人気ブログランキング |
<< イエメン少女と扉  イエメン・... ジャンビーアダンス  イエメン... >>
双子の街  イエメン・シバーム1
b0112443_2161055.jpg

→ 写真を拡大

イエメンの旅写真より。

首都のサナアを出発し、アル・カビール→ワディ・ダハールと立ち寄り次に向かったのがシバーム。イエメンには他にもシバームという名の街がありますが、私が行ったのはサナアの北西に位置する方。

ワディ・ダハールまではパーミット(許可書)なしでも訪問できるのですが、それ以降はパーミットがいると聞き、また短期旅行を考慮して、サナアで滞在していた宿でパーミットと車を手配してもらいました。

夫婦2人にドライバー&4WD一台。

なんともぜいたくですが、時間が限られる私たちにはこれしか手段なし。
実はサナア到着の日に「旅行会社がないかな~。現地発のショートツアーに参加できたら・・・。」と探していたのですが、これがなかなかない。
たいていの国にはあるんですが。

で、いくつかの宿のフロントで聞いたらどこも「行きたいところを言ってくれれば手配する。」とのこと。
聞いたところだと、だいたいドライバー&車1台が一日当たりUSD60~70USD。
これにはパーミット取得代行が含まれます。2泊3日とかの行程を組むと単純に×3となるわけです。(もちろん、ディスカウント可能)

遭遇した外国人旅行者に、「車をシェアしないか。予約しているのが一日一台40USDなんだけど。」と言われ、

「安いね!」

と答えると、「自分で手配したから。」

との事。つまり、4WDドライバーを知っていて、直に交渉できるならそれぐらいまで安くなるようです。

残念ながら誘われた彼とは行先が違ったのでお断りしたのですが、時間があればこういったシェアできる旅行者を探すのもアリです。値段は何人乗っても同じですから・・・。

日本で考えたら貸切なんだから安いのでしょうが、物価の安いイエメンに来たら、一日60USDは「高いなぁ。」と二人でしぶっていたのですが、結局背に腹はかえれず。

お願いしてしまいましたが、これがなかなか快適!
行きたいところに行け、好きな時間に出発でき、途中景色のよいところで停まることも可能。

けど、いつも移動になにかと苦労しているので、ちょっと楽すぎる・・・。
その苦労が旅の醍醐味とも言えますからね。

さて、最後に写真ですが、上下の写真はそのシバームの街。
上の写真で岩壁がそびえていますが、その崖上の街がコーカバン。
この標高差350メートルのシバームとコーカバンは同じ民族が上下に築いた街。

シバームは農業&商業の街として栄え、コーカバンは要塞、つまり軍事担当。
敵に襲撃されたら、シバームの住人はコーカバンへ逃れることができるというわけです。
そのかわり、麓のシバームからコーカバンへ物資が流れるのです。

そんなわけで、双子の街なのです。

b0112443_21462488.jpg

→ 写真を拡大
by munan-munan | 2008-11-27 21:49 | イエメン
<< イエメン少女と扉  イエメン・... ジャンビーアダンス  イエメン... >>