人気ブログランキング |
<< 世界遺産の旧市街  イエメン・... 写真好き、イエメン人  イエメ... >>
イエメン女性と黒装束  イエメン・サナア10
b0112443_21272321.jpg


今日はイエメンの女性について。

昨日、「イエメン人は写真好きだ」ということをこちらでご紹介しましたが、イエメンでは女性に向かってカメラを向けるのはご法度。

なので、イエメン旅行中たくさん写真を撮りましたが、女性を正面から撮った写真はゼロ。
後姿やカメラを構えた時に横切る姿を、しかも遠巻きに撮影したのみです。

上下の写真もそんな事情の中で撮ったもの。

このように、子供以外ではほぼ9割ぐらいの女性が全身黒色の服装で街を歩いています。(たまに伝統的な色つき・柄模様の布をすっぽり覆っていたりしています。)

そして、目だけ出しているか、もしくは顔一面を黒色の薄いベールで覆っています。
つまり、全身のうちで肌が露出しているのは目のラインか手のみ。

中には手も黒い手袋をしている人がいるので、露出しているところはなしという方もいます。

宗教的な理由で、「肌を出すことは恥ずかしいこと」と考えられているからです。

いままでイスラム圏に何カ国か行きましたが、たいていは「髪を他人に見せない」ということでスカーフを頭に巻いていたり、肌の露出をあまりしないような服(服装の色は様々)を着ている程度。

ここまで厳格に、そして伝統を持って皆が服装を守っている国は初めてでした。

最初は大変だなと思っていたのですが、滞在しているうちに「そうでもないのでは?」と思ってくるようになりました。

というのも、頭からかぶっているベールを試す機会があったのですが、「鼻も口も覆って息苦しいのかしら??」と想像していたものの、案外そうでもなし。呼吸もちゃんとできるし、逆に日よけ、ほこりよけになります。

そして、黒い服ですが、その下には結構ジーンズや好みの服装をしっかり身につけています。
ちらっと見えた服がかなりド派手なこともあり。

そして、金のアクセサリーでおしゃれを楽しんだりしています。

なので、「黒い服を着なければならないのは大変で、自由がなくてかわいそう。」というよりは、「外出するときは黒装束を身につけるのは当たり前で、隠れた部分で各人おしゃれを楽しむ。」といった感じを受けました。

ま、年をとってきた私が「膝上ミニスカートなんて恥ずかしくてはけへんわ。ほどよい長さのスカートでおしゃれを楽しもう。」というのと同じようなもの?!(← 例が悪いですが・・・。)

逆に人目、特に異性を意識して外見をとりつくろったりする必要がない分、私は楽なんではないかな・・・、と思ったりしますが、真相はいかに。

身体の線がでない服装なので、多少太ったり痩せたりしてもわかりませんからね。

こういう話を女性に聞いてみたかったが、叶わず・・・。

b0112443_228063.jpg

by munan-munan | 2008-11-17 22:08 | イエメン
<< 世界遺産の旧市街  イエメン・... 写真好き、イエメン人  イエメ... >>