人気ブログランキング |
<< イエメン男性とジャンビーア  ... ちびスーパーマン  イエメン・... >>
雨と気候変化  イエメン・サナア5
b0112443_23312337.jpg

→ 写真を大きく見る

イエメンはアラビア半島の南端にある国で、西部は山岳地帯、東部は主に砂漠地帯で、南は海もあるのですが、基本的には乾燥した気候。

そもそも、私の頭の中には中東=雨という図式がなく、カラッとした天候をイメージしていました。

ところが、旅行出発の前日、どんな服を持って行こうかと気候をネットで検索していたら、私の旅行予定期間中10月29日~11月5日の予報はすべて雨、雨、雨。

「どうなっているんだ??」

と半信半疑でさらに調べていたら、10月の24日から25日までイエメンのハドラマウト州で洪水が発生、死者もでていて、さらに世界遺産に指定されている「砂漠の摩天楼」と称されている街の建物が倒壊の危険性とのニュースを発見。

正直、びっくりしました。

で、心配しながら現地に赴いてみると、着いた日は晴れ時々曇り。
上の写真のような感じでした。(首都のサナアです。)

しかし、夕方になるにつれて、雲行きが怪しくなり、スコールのような激しい雨。
店の軒先であわてて雨宿りしたのでした。

そして、驚いたのが、上の写真で車が走っている道路が雨あがりの夜に川になっているではありませんか!

私の宿泊先のホテル付近なのですが、轟々と茶色い水が流れる川をみて、「昼間は確か車道だったはず・・・。」とまるでだまされている感じです。

当然、車は進入できず。

徐々に水かさが増えたのか、いきなり増えたのかは近くにいなかったのでわかりませんが、車で走行していて、いきなり水が襲ったら・・・、と考えると恐ろしいのです。

さて、ハドラマウト州の洪水ですが、かなり被害がでたようです。
ナショナルジオグラフィックのニュースはこちら

早期に復興すればよいのですが・・・。

現地の人と洪水の話になりましたが、こう話していました。

「イエメンの雨季は3月と8月。それ以外はめったに雨は降らない。けど、今年は10月や11月でも雨が降っている。こんなことは生まれてこの方なかった。思うにインドネシアの地震と津波が発生してから、気候が少し変わったように思う。ほんとに異常気象だ。」

本当は私のイメージ通り、この時期はカラッと晴れの天気みたいですが、今年はどうもなにかが違うようです。

私が滞在していた時も雨が何回か降りましたが、しとしと雨ではなく、スコールのような雨。

普段は乾燥した砂漠の街にこのような雨が降ると、建物等対応しきれず被害も大きくなるのかもしれません。

下は、サナアの街でみかけた、らくだ。

b0112443_23594476.jpg

→ 写真を大きく見る
by munan-munan | 2008-11-13 00:09 | イエメン
<< イエメン男性とジャンビーア  ... ちびスーパーマン  イエメン・... >>