人気ブログランキング |
<< 岩畳  秩父・長瀞3 秩父温泉満願の湯  秩父・長瀞1 >>
土産物屋街  秩父・長瀞2
b0112443_20342149.jpg


前回に引き続き、秩父より。

秩父温泉満願の湯より、車を走らせること数十分、到着したのが長瀞。

渓谷を昔ながらの舟で観光する”長瀞ライン下り”が有名なところです。

今回のドライブは上記の日帰り温泉が目的だったので、その他の行先は全くの無計画。地図を見ると長瀞になんだかありそうな雰囲気だったので立ち寄ったというだけ。

もっと早くについていればライン下りもできたのですが、温泉でゆっくりしすぎて着いたのは夕方。

なので、残念ながらライン下りは終了していたのでした。

折角来たので、長瀞駅から川へでるとおりをふらふら散策。
土産物屋が軒をつらねていました。
写真はその様子。

上のこんにゃく、素朴な味でおいしかったです。
もうひとつ、写真にはないですが、初めて食べてその味の虜になったのが、

「しゃくし菜漬」

うまい!

その歯ごたえといい、味といい、満点、万点。
長瀞(秩父)へ行くことがありましたら是非お試しを。

レトロ感満載の土産物通りでしたが、食べ歩きの他に私の外せない用事、
それは、

「ご当地ものの耳かきをさがすこと。」

実は旅先で集めているものがあって、国内を旅行したら耳かき、海外を旅行したらマグネットを探しては購入しています。

耳かきですが、観光地なら必ずといっていいほどご当地耳かきが売っています。
だいたいが耳かきの先端にその土地を代表するものがちょこんとついています。

たとえば、私の実家、奈良なら「大仏耳かき」
大阪なら「ずぼらやのふぐ耳かき」
北海道なら「じゃがいも耳かき」
伊豆の土肥金山なら「金ぴかの耳かき」

長瀞で見つけたのは、「川下りをするキューピー耳かき」

こんな感じです。いつも、「ここの耳かきは何が付いているかな~。」とひそかな楽しみにしています。

海外はさすがにご当地耳かきを見かけませんので、その代りよく売っているご当地マグネットを購入します。
カラフルでかわいいこのマグネットたちは我が家の冷蔵庫で幅を利かせています。

というわけで、ひそかにコレクターをしていますが、老後にこのコレクションを眺めつつ、そしてこのブログの写真を眺めつつ、旅の思い出話でもできたらと思っています。

(それまで、このブログは残っているのか????)

b0112443_2132159.jpg

by munan-munan | 2008-10-20 21:10 | 日本 関東
<< 岩畳  秩父・長瀞3 秩父温泉満願の湯  秩父・長瀞1 >>