人気ブログランキング |
<< 香港サクセスストーリー  香港14 年季が入った店構え  香港12 >>
スタンレー  香港13
b0112443_21535022.jpg


香港といえば、高層ビル、ネオン、賑やかな人通りをイメージしますが、実は自然もたくさん残っています。

特に、海に囲まれているだけあって、周辺にはのんびりした雰囲気の離島があるのですが、今回の香港旅行はそんなに時間がないので、パス。

そのかわり、ちょっと街の喧噪から離れて、スタンレー(赤柱)というところへ出かけました。

スタンレーは香港島の南側に位置しており、セントラルの交易廣場の下にあるバス停から直通バスが運行しています。

セントラルからバスに揺られること30分あまり、海沿いの街、スタンレーに到着です。
(香港名物、2階建てバスに乗って行くのですが、狭い&山道をぐいぐいバスが行くので、結構揺れます。私はいつもこれで酔います・・・。)

ここは、欧米人に人気のスポットで、白人観光客、在住者をよく見かけます。
海沿いにレストランとカフェが立ち並んでいるのですが、”昼間からビール”を彼らは楽しんでいます。

さて、そんな私もご多分にもれず、”昼間からビール”を楽しむため?!にやってきたのですが、お気に入りの店が一つ。

マレーハウスにあるドイツ料理レストランです。
ここのビール&ソーセージ&ドイツパンは最高!中華食べている場合じゃない、といった感じです。
しかも、テラス席があるので、海を眺めながらの食事。なかなかです。

マレーハウスは、セントラルにあった英国統治時代の建造物を解体→スタンレーへ移転・再現したもの。コロニアル様式の建物は雰囲気があり、中にはレストラン数軒と博物館が入っています。

昔はこの建物もなく、海沿いものんびりムードだったのですが、今では遊歩道が整備され、数軒新店もオープンしていたのでちょっとづつではありますが、変化しているようです。

それでも少し静かでゆったりとした時間を過ごせるので、香港のがやがや喧噪に疲れた時に訪れるにはちょうどいい場所です。

しかも、狭い香港ならでは、中心地から30分で到着なので便利です。

b0112443_2228303.jpg

by munan-munan | 2008-10-02 22:29 | 香港
<< 香港サクセスストーリー  香港14 年季が入った店構え  香港12 >>