人気ブログランキング |
<< 魚の盛り方  チュニジア・チュニス3 首都  チュニジア・チュニス1 >>
混沌に酔う  チュニジア・チュニス2
b0112443_18544236.jpg


チュニジアの首都、チュニスより。

チュニスの旧市街(メディナ)へ突入。

アラビア語でスークと呼ばれる市民にとっての市場や観光客用の土産物屋が道の両側にびっしりと並んでいます。

旧市街は整然、広々とした新市街とは様相がまるで違い、細い路地が迷路のように入り組んでいます。

その迷路の中に小さなお店、そこで売られている商品、活気あふれる空気が詰め込まれていて、歩いても歩いてもそれが途切れないので、「あっちに行けば何があるかな?」とついつい足を前に進めてしまいます。

そして、市場めぐりをしていて何といっても楽しいのが当地の人たちの生活ぶりがうかがえること。そしてお店の人との会話。

結局旅をしていて思い出に残っているのは「有名な××を見た。」ではなく、

「××でこんな人に出会った。」や、「××な話をした。」というもの。

自分とは別の世界に住む人達からはいろんな刺激を受けることが多いように思います。
新しいアイデアをもらうことがたくさん。

そして、観て通り過ぎるだけでなく、匂いや音など五感に訴えるものが記憶の優先順位がやっぱり高い。

上の写真は小さなパン屋。チュニジアはフランスの影響あってか、パンがおいしい。
名産のオリーブオイルをつけて食べます。

下の写真は我がブログ記念すべき500枚目!
500枚掲載に1年1か月かかりました。

ずぼらな私がブログを続けられているのも不思議な感じですが、これからもマイペースに写真貼を充実させようかと思っております。

訪問してくださった皆さまありがとうございます!これからもよろしくお願いいたします。

というわけで、次回もメディナより。

b0112443_19205286.jpg

by munan-munan | 2008-08-02 19:21 | チュニジア
<< 魚の盛り方  チュニジア・チュニス3 首都  チュニジア・チュニス1 >>