人気ブログランキング |
<< 青と白の世界 その1 チュニジ... 白い扉  チュニジア・カルタゴ2 >>
カルタゴ遺跡  チュニジア・カルタゴ3
b0112443_2205432.jpg


チュニジアといえば、ここカルタゴの遺跡はあまりにも有名。

カルタゴは、はるか昔地中海最大の海洋帝国だったのです。
高校では日本史を選択した私でも、ローマ帝国、ポエニ戦争やらハンニバルやらの名前は聞いたことがあります。詳しくはチュニジアに来るまで知りませんでしたが・・・。

この歴史話を本の一冊、二冊読めばチュニジア旅も面白いものになるだろうに、私はガイドブックに載っている簡単解説を読んだのみ・・・。

かといえば、我が旦那は歴史好きの会社の人に「チュニジアに行くなら是非読んでから行け!」と勧められた本をかじるように読んでいたのでした。それもシリーズもので、20冊以上!
どうやらハマったらしい。

おかげで、ちょっとしたガイドが誕生。

さて、どのようにカルタゴを観光したかと言えば、
チュニスからTGMにのって、まず降りたのがカルタージュ・サランボ駅。

ここから、トフェ(ポエニ人の墓地)→古代カルタゴの港→ビュルサの丘→サン・ルイ教会→カルタゴ博物館→ポエニ人の住居跡→ローマ人の住居と回りました。

少々疲れますが、カルタゴの港からビュルサの丘までをタクシー利用。それ以外はすべて徒歩で回われたと記憶してます。

カルタゴ博物館ではこの旅行で初めて!日本人を見かけました。
〇TBの団体客だったのですが、日本語がしゃべれるチュニジア人ガイドがいろいろ説明をしていたので、隅の方でこっそり説明を聞いていたら、
「すみません、団体のお客様ではないので、説明聞くのはご遠慮ください!」って日本人の添乗員に怒られてしまいました。

我が旦那は「なんやせこいな~。」って怒り狂っていました・・・。

ははは、私達ががめついだけなんですけど。

というわけで、下の写真はその怒られた博物館となりにある遺跡。
丘の上なので海が見える遺跡なのです。

そして、ここカルタゴは昔も今も地中海を望むことができる素敵な街には変わりありません。

b0112443_22251870.jpg

by munan-munan | 2008-07-21 22:26 | チュニジア
<< 青と白の世界 その1 チュニジ... 白い扉  チュニジア・カルタゴ2 >>