人気ブログランキング |
<< 穴居住居  チュニジア・マトマタ3 乾いた大地  チュニジア・マトマタ1 >>
タメズレット  チュニジア・マトマタ2
b0112443_13275588.jpg


マトマタの中心から山道を登るとたどり着くのが、上の写真の場所、タメズレット。

実は、チュニジア南部でもこのマトマタ周辺には古くからこの地に住んでいた北アフリカの先住民族、ベルベル人の村が点在しています。

チュニジアは人口の多くがアラブ人で、現在はベルベル人もアラブ化したためアラブ人に数えられているようです。
同じ北アフリカの国、モロッコは人口の約半分はベルベル人。

有名な人だと、アルジェリア系フランス人のサッカー選手、ジダンがベルベル人です。
ドイツワールドカップ決勝戦での頭突き事件で少し話題になりました。

さて、彼らは昔アラブ民族に追われる身となったため、このような乾燥した厳しい土地や砂漠に移り住み、険しい山肌に村を築いたんだとガイドが説明してくれました。

支配されるよりも厳しいながらも自由を選んだ結果が見えます。

また、敵から身を隠すため、大地に穴を掘り、そこを住居としていたようです。
下の写真、分りにくいですが、ところどころに穴があいているのが穴居住宅。

次回はその穴居住宅より。

b0112443_13593568.jpg

by munan-munan | 2008-06-22 13:59 | チュニジア
<< 穴居住居  チュニジア・マトマタ3 乾いた大地  チュニジア・マトマタ1 >>