人気ブログランキング |
<< 橋のある風景 中国・石鼓鎮1 トンパ文化  麗江11 >>
草原とトンパ文字  麗江12
b0112443_22124722.jpg


前回に引き続き、中国雲南省麗江より。

麗江に多く住むナシ族。彼らの独特の文化をその目的として多くの観光客が麗江にやってきています。

その文化を紹介する場所へやってきたのが、上の写真。

トンパ文化(中国語では、東巴文化)と呼ばれ、一種の宗教文化ともいえます。
トンパ教はナシ族の原始宗教で、その祭司のことを”東巴”と呼ぶのです。

大草原なのですが、トンパ教にちなんだモニュメントが並んでいて、ちょっと異空間!?を演出しているようです。

また、有名なものに、トンパ文字なるものがあります。
絵のような象形文字で、下の写真のようなもの。
どうやら、甲骨文字よりも原始的なようで、文字起源の早期形態だそう。
そして、世界で唯一の「生きた象形文字」なのです!

なかなかかわいらしいので、看板があるとついつい見てしまいます。

ただし、書くのが大変そう。絵心がないと、とんでもない文字になってしまいそうだ・・・。

b0112443_22313066.jpg

by munan-munan | 2008-04-06 22:33 | 中国 雲南
<< 橋のある風景 中国・石鼓鎮1 トンパ文化  麗江11 >>