人気ブログランキング |
<< 遺跡公園で  インド・ヴァラナシ16 3輪車の人  インド・ヴァラナシ14 >>
サールナート  インド・ヴァラナシ15
サールナート  インド・ヴァラナシ15_b0112443_2114958.jpg


インドのヴァラナシの北、約10㎞先の郊外にサールナートという場所があります。

ブッダが覚りを開いた後、最初の説法をした場所で、仏教の4大聖地のひとつといわれているところです。

なんと紀元前から仏教聖地として寺院や仏塔、僧院が建てられているそう。

ガンジス河沿いやその周辺の街をひたすら呑気に散歩していたのですが、近くなので足を延ばして行ってみることに。

遺跡というよりも、青々と美しい芝生が広がった公園のようなところでした。

上の写真の大きな塔がダメーク・ストゥーパと呼ばれる建物。
外側の細かな模様が残っていました。
ここがブッダが最初の説法をした場所といわれています。

さて、観光地にはおみやげの売り子たちがつきもの。

「観光客が来た!」

とばかりに、明るい子供たちが寄ってきます。

商売道具である英語もなかなか達者。

彼らのあまりのねばりに根負け。けど、いい子達だったので、会話も楽しいものです。
値段交渉の末、下の写真のブッダの置物を買いました。

今でも我が家の茶箪笥の上に安置されています。

サールナート  インド・ヴァラナシ15_b0112443_21184976.jpg

by munan-munan | 2007-12-04 21:19 | インド
<< 遺跡公園で  インド・ヴァラナシ16 3輪車の人  インド・ヴァラナシ14 >>