人気ブログランキング |
<< 市場 インド・ヴァラナシ13 修行僧と宗教画 インド・ヴァラ... >>
とある交差点にて インド・ヴァラナシ12
b0112443_1944137.jpg


ずっとガンジス河沿いの風景ばかりだったので、ちょっと街の様子を。

ヴァラナシ(ベナレス)は河から離れると、一般的な街と変わりありません。
相変わらず人・車(リキシャ)が多いですが。

交差点に立っていると、混沌とした様子がうかがえます。
”活気ある”を通り越して、本当に猥雑で秩序がない感じ。

油断をして歩いていると、リキシャの波に翻弄されてしまいます。
実際、私の旦那は普段は何事にも動じない鈍感力の強い人で、中国人にも負けない強引さを兼ね備えているのですが、インド経験者といえどもこの波にのまれていました・・・。

人はこんなカオスな状態に置かれると、なぜだか笑えてくるものなのだと初めて分りました。

けどこういった雑然とした街の感じが私は好きです。

経済発展の著しい国をさしてBRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国)などと言われていますが、まさに”発展中”といった様子。

デリーの話になりますが、そこで知り合ったインド人社長にデリーで一番大きいショッピングセンターを案内してもらったのですが、とてもきれいでびっくり!

日本にも留学していたことがあるという彼は、

「日本人はインドのデリーといえば、メインバザール(バックパッカーが集まる下町の安宿街)を起点に観光している人が多いけど、普段生活していてあそこには行きません。あそこを指してインドと思って欲しくないので、メインバザールを大々的に紹介するのではなく、もっときれいでよいところを紹介してほしいとガイドブック”地球の●●”を発行している出版社に苦情を入れましたよ!」

と言っていたのが印象的。

という私たちも1泊目のデリー宿泊はメインバザールに泊まっていたので、この言葉にはかなりうけました。

というわけで、彼とインドの名誉?のためにもすべての場所が雑然としているわけではないということを言っておきましょう。

そして、こんなに大きな国を中国のように一党独裁という形ではなく、民主主義で治めている(まあ、種々問題はあるでしょうが)というのもインドのすごいところなのかもしれません。

b0112443_19523284.jpg

by munan-munan | 2007-11-30 19:55 | インド
<< 市場 インド・ヴァラナシ13 修行僧と宗教画 インド・ヴァラ... >>