人気ブログランキング |
<< カオスの国  インド・デリー1 もみじと銀杏  足助町2 >>
日本的風景  足助町3
b0112443_18591960.jpg


またまた愛知県足助町の香嵐渓より。
先日も書きましたが、写真は今年のものではありません。あしからず・・・。

しかし、タイミングがいいのでしょうか、昨日、ネットのニュースで
「香嵐渓の待月橋が46年ぶりに架け替えられた。」
というのを見ました。

香嵐渓もみじまつりも同日に開始されたようです。

だんだん朝晩冷えてきたので、このような紅葉が香嵐渓や我が町、東京近郊で見れるのもあと少しかも知れません。

今日はなんだか天気がさえず、寒いです。

さて、春は桜を愛でて、秋は紅葉を楽しむ。
なんだか季節感たっぷりで、優雅な行事。(桜の下で飲んだくれているのは別として・・・。)

日本的な行事だと思いきや、中国の北京に行った時にお世話になった先生が言うには、北京でも紅葉を見に観光へ出かけるそうです。
有名な場所は、北京郊外の香山。

私は行ったことがないのですが、先生によると、もみじがきれいだとか。
しかし、人口の多い中国のこと、観光地の込み具合も相当のようで、

「紅葉を見に行ったというより、人を見に行ったという感じ。あの混雑具合にはもううんざり。二度と行かない!」

とおっしゃっていました。
帰りのバスを捕まえるのに、4時間以上かかったそうです。しかも、横入りして!
列に並ばない民、中国人がたくさんいれば争奪戦はかなりのものとなることが予想されます。

その後は紅葉の話より、いかに渦巻く人波をかきわけバスに乗り込んだかという話で盛り上がったのでした・・・。

香嵐渓の写真なのに、いつの間にか中国話になってしまいました。

ということで、最後の写真は日本的に。

香嵐渓で催されていた仮設お茶会。

b0112443_1919275.jpg

by munan-munan | 2007-11-03 19:24 | 日本 東海
<< カオスの国  インド・デリー1 もみじと銀杏  足助町2 >>