人気ブログランキング |
<< 遺跡周辺の人模様 カンボジア9 アンコールワットに登る カンボジア7 >>
アンコールワットモノクロ風景 カンボジア8
b0112443_2222043.jpg


カンボジアのアンコールワット内部の回廊より。
壁一面に施されたレリーフを見ていると、まるで美術館に来て大絵巻物を見ているよう。

実際、壁画には連続したストーリー性があるようです。

個人旅行は自由が利くのが利点ですが、こういうところに来るとガイドが欲しい!と思ってしまいます。

ガイドブックを片手に観光するにはあまりにも奥深すぎなのです。

アンコールワットで朝日を見た後に建物を見学したためか、観光客はまだ少なく、すいすいと見学できます。

早起きのため、かなり眠たい!ということで、一旦ホテルに戻ることに。

下はアンコールワットを後にする時撮影。
西塔門付近から祠堂の方を向いて撮ったのですが、建物周辺内部は薄暗い。
しかし、我が家のフィルムスキャナは黒く写った周囲をなぜか読み取らず・・・。

で、細長い写真になったのです。うーん、どうにかならないものか・・・。

実は、アンコールワットは外から入り、参道を進むと徐々にその姿を現すという設計になっているようです。

早朝来た時は周辺が真っ暗だったので、こんな風に見えると気づきませんでしたが、明るくなってから来ると、少しずつ全容を現す姿にちょっと感動するかもしれませんね。

b0112443_22461452.jpg

by munan-munan | 2007-10-17 22:47 | カンボジア
<< 遺跡周辺の人模様 カンボジア9 アンコールワットに登る カンボジア7 >>