人気ブログランキング |
<< 牛の形をした村  中国宏村2 朝日に照らされる山  中国黄山4 >>
映画の舞台  中国宏村1
b0112443_21341937.jpg


安徽省を訪れたのは、黄山ともう一つ目的があります。
それが、省の南部に点在してる古鎮を訪れること。

明清時代に建てられた古民居群が山間部の村々に残っているのです。
昨日の黄山の記事にも書きましたが、黄山はユネスコの世界遺産に登録されているのですが、この安徽省の古民家群も世界文化遺産に登録されているのです。

アクセスが悪いせいか、日本ではあまり知られていないかもしれません。
中国人にも安徽省へ行く前に「安徽省の古鎮を訪れるつもり。」と言っても、「どこ??」という感じでした。

写真はたくさんある村のうちの一つ、”宏村”という村。
中国語では”hongcun"といいます。

あまり有名ではないのかもしれませんが、「グリーン・デスティニーの舞台になったトコロ」と言えば、「あ、見たことあるかも!」と思われる方がいるかもしれません。
映画にはこの写真の橋が出てきます。

ちなみに、”臥虎蔵龍(グリーン・デスティニー)”は、チョウ・ユンファやチャン・ツィイーがワイヤーでふわふわと浮きながらアクションを繰り広げる映画です・・・。
竹林でのふわふわアクションもここ宏村に程近い竹林で撮影されたようです。

他にもいろいろな映画のロケ地になっているようで、数百年の歴史の面影を残す建物と、周囲の美しい大自然のおかげなのでしょう。

実際に見てみると、観光地化されているのですが、素敵な場所でした。

なのでしばらくは、安徽省の古鎮の様子を紹介したいと思っています!

b0112443_21313117.jpg

by munan-munan | 2007-09-26 21:31 | 中国 安徽
<< 牛の形をした村  中国宏村2 朝日に照らされる山  中国黄山4 >>