人気ブログランキング |
<< 四万温泉へ行く 3 四万温泉へ行く 1 >>
四万温泉へ行く 2
b0112443_20374231.jpg


昨日の「四万温泉へ行く 1」からの続きです。

実は、2時に旅館にチェックインしてから、翌日のチェックアウト時間の11時まで宿の外から一歩も外に出ませんでした・・・。

四万温泉の温泉街には公共浴場がたくさんあります。中には、四万川沿いの外から丸見えの混浴露天風呂まで!

しかし、泊まった旅館にいろんな種類のお風呂があったので、昼→夜→翌朝と館内の温泉めぐりで十分満喫出来たのでした!
というより、ふやけるぐらい入りました・・・。

2日目、東京へ帰るバスの時刻まで時間があったので、温泉街を散策しました。
昔ながらの温泉街の風情が漂っており、レトロな雰囲気をあちこちで感じられます。

b0112443_20544788.jpg


温泉まんじゅう屋さん。なんだかレトロな店構えで、雰囲気があります。

私はあんこが嫌いなので、別の店で代わりに”上州まんじゅう”とかいうものを試しました。
行きのバスで運転手さんが「名物ですよ」とお勧めされていたので。
五平餅みたいなのを想像していたら、ちょっと違いました。味は同じですが・・・。

b0112443_20585687.jpg


料理屋の軒先で。
山の料理屋という感じです。

外で食事をしたのは、一回のみ。あとは、宿で夕食・朝食をとったのですが、きのこ類がどれもおいしかったです。

b0112443_212457.jpg


スマートボールのお店。
温泉の街ならでは。

b0112443_214579.jpg


公共浴場もたくさんあるのですが、無料の足湯が出来る所や飲泉所も数か所あり。
写真は初登場の我が旦那。

足湯をやって5分くらい経つと汗が出てきます。体の不純物が出ていく感じがして、終わった後は爽快。

こんな感じで、温泉情緒あふれる街は、のんびりおだやかな空気が流れていて、なかなか良かったです。
これといった観光場所がないのですが、そのおかげで、温泉を十分堪能できたように思います。

ところで、この旅で「さあ写真を撮ろう!」と思ったときに、カメラの電池切れに気づき、しかも予備電池を忘れる始末。
田舎街なので、電池を探すにも時間がかかりそうだったので(旅行客は多いはずなのに、コンビニを見かけませんでした!)、今回の四万温泉の写真は携帯電話のカメラで撮った写真です。

デジカメを持っていない私ですが、以外に便利ですね!なんといっても、撮ったらすぐに見れるというのがいい。

しかし、どうも、液晶画面を見ながら撮影するのに慣れておらず、後からパソコンで見ると、水平でない写真も数枚・・・。
by munan-munan | 2007-09-18 21:20 | 日本 温泉
<< 四万温泉へ行く 3 四万温泉へ行く 1 >>