人気ブログランキング |
<< 南の島へ  フィリピン・ボラカイ島1 秋の味覚  香港 >>
ニセモノドケイ  香港
b0112443_18134136.jpg


香港のメインストリートと言っても過言ではないネイザンロードより。

香港は大きく香港島と九龍半島の2つの地域に分けられますが、ネイザンロードは九龍半島の中心を南北に貫く道路。

道路沿いには所狭しとお店が並び、賑やか。香港を観光で訪れる人は必ず通るところだと思います。

というわけで、観光客向け商売もさかんなわけです。
香港に行かれたことがある方で、ネイザンロードの南の端、尖沙咀のあたりを歩いていると、香港人もしくはパキスタン人?らしきおじさんに、

「ニセモノドケイ!!」

と声をかけられたことはないでしょうか??

そうなのです。彼らは道路上で、観光客相手に偽物の腕時計を買わないかとか勧誘しているのですが、ぱっと見るや否や日本人観光客と判断し、日本語で「ニセモノドケイ」と声をかけるのですね。

香港人も日本人も同じアジア人。なのに、彼らはなぜか日本人と判断ができるんですね。
香港に住んで1年くらいの間、歩くたびに「ニセモノドケイ」と声をかけられるので、彼らの眼力にいつもすごいなーと思いつつ、「いらないよ偽物は・・・。」とうっとうしく感じていたのです。

ところが・・・。

香港滞在が1年を経過したあたりから、まったくお声がかからなくなりました。

「私が香港人化したから??」

と、うれしいのか悲しいのか複雑な気分でネイザンロードを歩いていたのでした。

私が思うに、香港人と日本人の最大の外見の違いは女性も男性も髪型。
香港の美容院で髪を切ると、どうもいつも変に仕上がります。
日本のヘアスタイル雑誌とか置いているお店で、写真を見ながら、「こんな感じにしてちょうだい。」とお願いしてもです!

女性に限って言えば、スニーカーを履いている率とジーンズを穿いている率がやたら高い。
香港人女性は意外に自分の足にコンプレックスを持っているようです。

一度、ニセモノドケイのおじさんに、どうやって日本人だと判断しているのかインタビューしてみたいですね・・・。
by munan-munan | 2007-09-07 18:45 | 香港
<< 南の島へ  フィリピン・ボラカイ島1 秋の味覚  香港 >>