人気ブログランキング |
<< ニセモノドケイ  香港 モノクロでも派手な街  香港 >>
秋の味覚  香港
b0112443_20151139.jpg


以前、香港に住んでみて思ったことは、日本のようにはっきりした四季がない事。

特に、夏がとても長く、10月でもプールで泳ぐことができます。
そして、涼しくなったなぁ、雨があまり降らず天気が毎日いいなぁと思っていたら、短い秋はとっくに過ぎてしまっていて、クリスマスが来てしまったという感じなのです。

で、気温が下がってくると路上で見かけるのが、写真の甘栗を売る車。
甘栗が大好きな私は、かなりお世話になりました。

香港だけでなく、中国のいたるところでも秋・冬になると甘栗を売る屋台や店が出ています。
特に、中国では許可をとってない違法商売も横行しているようで、公安の姿を遠くに発見するや否や、接客中だろうとなんだろうとかまわず、車輪がついた荷台ごと逃げる逃げる。

その逃げ足の速さに、驚きとおかしさを感じます。

もし、香港、中国で甘栗を見かけたらお試しを!
量り売りをしており、こちらでは、グラムではなく”斤(中国語の発音ではjin)”という単位が一般的。
一斤(=yi jin)が500g、半斤(=ban jin)が250gです。
by munan-munan | 2007-09-06 20:35 | 香港
<< ニセモノドケイ  香港 モノクロでも派手な街  香港 >>