人気ブログランキング |
<< トラムでゆらゆら  香港 小龍包は奥が深い  無錫 >>
その国の匂い  香港
b0112443_14361071.jpg


写真は、約7年前の香港の様子。今とあまり変わらないかもしれません。

初めて香港へ行ったのが、2000年。

今でも思い出すのは、空港に降り立った時のもわんとした空気。
なんだか、湿気が多すぎて空気が濃密というかなんというか、息苦しい感じがしたのを覚えています。
ちょっと性能の悪いサウナに入った感じというか・・・。

あと、その空気の香り。”香り”というといいイメージなので、匂いと言った方が正確でしょうか。
日本にはない匂いがしてました。

当時は、まさか自分が4年後に香港に住むとは思いもよらなかったのですが、住んでみて思ったのは、あの匂いは香港でよく食べられている”香米”の匂いと良く似ている気がします。

”香米”とは、細長いパサパサしたお米のこと。タイ米といった方がなじみがあるでしょうか。

香港から海外に出て、また香港の空港へ戻ってくると、やっぱり香米のような匂いがする!

こういうのは、香港だけではなくて、昔韓国のソウルへ行った時、まだ古い空港だったのですが、降り立ったらいきなりキムチの匂いがしました。まさに、韓国に来た!と感じた瞬間でした。

で、タイに行くと、甘い匂いがする。花とフルーツが混ざったような匂い。

実は、空港に降り立った時だけで、すぐに鼻は慣れるので、そのような匂いは感じなくなるのですが、絶対その国の匂いがあるような気がするのは私だけ??

で、旦那にその話をすると、
「そんなの感じない。それは、空港の店から出てる匂いなんじゃないの?」

とあっさり否定されました・・・。

でも、私と同じ考えの人がいました!

6月に北京空港でひょんな事から内モンゴル出身の女性に出会いました。
彼女は東京に日本語を勉強しに来て5年。1か月強、故郷の内モンゴルへ帰省し、また大学院のある東京へ戻るとの事。

成田空港に着き、電車に乗って途中まで一緒に帰っていると、
「なんか、久しぶりに日本に帰ってきたら、日本の匂いがしますね。」
と言っていました。

「えっ、日本の匂いってあるんですか?どんな匂いですか?」

と興味津々に聞いてみると、

「言葉では言い表せないけど、中国とは匂いが違いますね。」
と言ってました。
で、こんな事を感じる人がここにもいた!と、妙にうれしくなって、私が感じた香港の匂いの話とかしていたのです。

やっぱりその国の匂いってあるのでしょうか??
by munan-munan | 2007-09-01 15:08 | 香港
<< トラムでゆらゆら  香港 小龍包は奥が深い  無錫 >>