人気ブログランキング |
<< 靴作り  周荘 笑容 xiaorong  周荘 >>
周荘グルメ
b0112443_11303734.jpg


上海郊外の周荘より、飴を練る人。

「麦芽糖 一個一元。  低糖、歯につかない!」
とあります。

試してみましたが、確かに甘さ控えめでした。

すっかり観光地化しているので、いたるところに食べ物屋やレストランがあります。なので、お手軽に、周荘グルメが楽しめます。

例えば、

豚のモモ肉・・・中国語でなんと言うか忘れました。本には”万三蹄”とあります。レストランの人が周荘に来たらこれを食べないと、と勧めるので食べてみました。見た目はそんなに良くないのですが、柔らかくて、おいしい。

レンコンの煮付け・・・レンコンの穴にもち米を詰めて甘く煮てある。これは、上海のレストランとかでもよく出てくるのですが、冷菜として出てくることが多い。けど、ここで食べた時は温かかったです。

川海老・・・小さい海老。これもレストランの主人曰くお勧めとのことですが、周荘の海老が特別なのかどうかはわからない。

というわけで、いろいろ試したのですが、全体的に料理が甘い!甘い!

まあ、上海料理自体、他の中華料理と比べて甘いからでしょうか。

ちなみに、中国人に言わせると、”上海料理”とは最近言うようになったけど、元はそんなのはない!との事です。
”揚州料理”の方が彼らにとっては馴染みのある言い方なのです。
by munan-munan | 2007-08-25 11:55 | 中国 水郷古鎮
<< 靴作り  周荘 笑容 xiaorong  周荘 >>