人気ブログランキング |
<< 雨上がり  上海 立ち話  上海 >>
下町風景  上海
b0112443_16533796.jpg


賑やかな上海の観光地、豫園からすこし離れると、古い建物が残る下町が広がっている。

おばあちゃんが孫をあやしていたり、洗濯物が路上でひらひらしていたり。

ちょっとしたタイムスリップ気分が味わえるのと、日常生活を垣間見ることができるので、日本から上海に遊びにきた友人を連れていくと、「豫園よりおもしろい。」と皆が言う。

そんな風情がある下町も、再開発の名の下、超高層マンション・ビルの建設でだんだんと肩身がせまくなっているようだ。

古い建物が取り壊され、砂塵が舞い、
高くそびえ立つ建設中のビルが足元の街に影をつくっている。

そんな中、ある古いアパートの建物の壁に象の彫刻が施されているのを発見。
面白いなぁと見ていると、どこからともなくそこに住む住人数人が、私達の方に寄って来た。

「あそこの象、素敵ですね。どうして象の彫刻なんですか?」

ここは中国、遠慮なくおじさんの一人に聞いてみた。

「なんで、象かはわしにも分らん。おそらく当時そういう装飾が流行っていたのかもしれん。この建物は結構古いんだぞ。見てごらん、あそこに年代が書いてあるだろう。」

象の事はどうやら住人にも分らないようだが、集まってきたおじさん達の言葉の端々に、この古い建物と、その建物が建つ街に深い愛着があることが感じられた。


b0112443_1726715.jpg

by munan-munan | 2007-08-18 17:29 | 中国 上海
<< 雨上がり  上海 立ち話  上海 >>