人気ブログランキング |
<< 下町風景  上海 路地裏の自転車  上海 >>
立ち話  上海
立ち話  上海_b0112443_1857546.jpg


何を話しているのでしょうか?
お買い物帰りのようです。

写真左横にあるように、上海の绍兴路で。

上海の街歩きで重要なのは、道路の名前。

「Aに行きたい。」
というよりも、
「B路とC路の交差点あたりに行きたい。」

と言う方が、道を尋ねたり、タクシーに行き先を告げる時などスムーズなのです。

特に、タクシーは行きたい場所の住所が載っている名刺を見せても、80%くらいの確率で
「この建物はどこの道路沿いだ?」
と聞かれます。

頭の中に完璧に道路名とその位置関係がインプットされていていも、建物や施設がどこにあるかは意外と分らない様子。

最初は道路名を調べるのが面倒でしたが、慣れると意外に便利。

で、日本でこのままの癖で、行きたい場所の道路名を覚えて出かけたら、かなり迷子になるはめに・・・。
道路名で道を尋ねても誰も知らないのです。車に乗らない人が多い東京だからでしょうか。

話は戻って、绍兴路(shaoxinglu)とは日本の漢字で書くと紹興路。

そう、紹興酒で有名な”紹興”の地名からとった道の名ですね。

中国各地の地名からとった道の名は多く、中には昔、日本租界地だったエリア、虹口には”横浜路”という名前の道路が存在しています。
by munan-munan | 2007-08-17 19:33 | 中国 上海
<< 下町風景  上海 路地裏の自転車  上海 >>