人気ブログランキング |
<< 路地裏の自転車  上海 都会でMADE INマニア >>
大陸一の夜景?  上海
b0112443_2014429.jpg


しばらく中国の写真から脱線していたので、またまた元に戻ろうということで、今日は中国は上海。

上海といえば、この場所が一番有名なのではないでしょうか。
上海市内をくねくねと黄浦江が流れているのですが、写真はその東側エリアの浦東。

この景色は上海あるいは中国の発展の象徴のようになっていますね。

なので、上海に観光等で訪れた中国人は、ここに来ると、必ずと言っていいほど浦東のテレビ塔や高層ビル群をバックに記念撮影をしています。

仕事で、吉林省から上海に出てきたという女の子に出会ったのですが、職場が上海郊外にあるので、めったに市中心部には来ないとの事。

で、この女の子と一緒に車に乗って、たまたまこの黄浦江沿いを通った時、彼女、初めてこの景色を見るということで、テンションが高い高い。

大都会にいる!って感じなんでしょうね。

確かに浦東の発展ぶりは、他の中国の街と比較するとすごいですね。

ちょうど1年前、去年の8月から今年の2月までこの上海に住んでいました。
住んでいたのは、浦西側だったのですが、たまに浦東へ出かけると、花がきれいに植えてあったり、ゴミが落ちていなかったりと、上海市政府が力を入れてるのがうかがえます。

また、森ビルが超高層ビルを建設中だったり・・・。(←あ、先日なんか火災があったようですね。大丈夫なのかなぁ。)

反対に、日本人や外国人観光客は、どちらかというと黄浦江の西側に広がる、租界時代の石造建築が建ち並ぶ方に目が行っているような気がします。
”バンド”と呼ばれていますが、夜は建物がライトアップされていて、なかなか素敵です。

というわけで、日本と同じく大都会なのだけど、ちょっと日本とはまた違う上海やその近郊の様子をまた写真とともに書こうかなと思ってます。
by munan-munan | 2007-08-15 20:55 | 中国 上海
<< 路地裏の自転車  上海 都会でMADE INマニア >>