人気ブログランキング |
<< おしゃれな2人   カシュガルⅤ バザールにて   カシュガルⅢ >>
乾物店の主人   カシュガルⅣ
b0112443_20483727.jpg


前回と同じバザールにて撮影。

カシュガルの暑さにだいぶバテてきました。適当にバザール見学に切りをつけて、
「昼食べたの?」というタクシー運転手Z君の計らいで、遅い昼食をとりました。
新疆に来てから昼食食べるのが、やたら遅くなることが多く、北京時間の2時に食べたら早い方。4時というのもしばしばあり。
夜11時まで外は明るいので、それで丁度なのかもしれません。

「何が食べたい?」
と言われるのですが、拌面(panmian =ラグ麺)しか思いつかない。

レストランでずるずると拌面を食べ、Z君お勧めという手作りヨーグルトを試し、お腹がいっぱいになったところでホテルへ戻りました。

Z君 「明日、明後日どうする?この車でカラクリ湖と砂漠に行く?カシュガルに来たなら、絶対行っとくべきだ。」

営業来た来た。

まあ、今日しばらく一緒に行動して、好青年であることがわかったし、彼の中国語聞き取りやすいし、こっちの怪しい中国語も理解してくれるし。
ただ、2日間貸切で、カラクリ湖と砂漠へ連れて行ってくれるのですが、一人で行くにはすこし値段が高い。
しかし、好きな所で止まって、写真撮れるというのは捨てがたい。

私 「一人だから、貸し切りにすると高いな。なんとか安くならない?」

Z君 「始めに高い値段を言って、どんどん値下げするのは好きじゃない。それじゃあ、最初から安くすればいいじゃないって話でしょ。だから、自分の値段はちゃんと妥当な値段を言っている。ウイグル族のタクシー運転手で、目先の利益欲しさに、よく大幅値下げして観光客乗せてるけど、そういう人達のなかで、廃業に追い込まれた人をよく見てきた。」

うーん、値下げは難しいよう。
結局、交通が不便な所なので、他の手段探すのも面倒だし、ツアーだと忙しいというのもあるから、彼にお願いすることに決定。
2日間で750元で交渉成立。というか、そうさせられたというか・・・。50元しか下がらなかった。
私にしては、大胆な出費だ。 もちろん、支払は全部旅程が終了してからでOKのよう。

彼の営業トーク&サービスに負けた。
by munan-munan | 2007-06-24 16:47 | 中国 新疆
<< おしゃれな2人   カシュガルⅤ バザールにて   カシュガルⅢ >>