人気ブログランキング |
<< バザールにて   カシュガルⅢ ウイグル族の商談  カシュガルⅠ >>
羊達のお値段は?   カシュガルⅡ
b0112443_1812982.jpg


前回登場の、タクシー運転手との交渉の末、2つのマーケット(牛・羊等を売り買いするウイグル族のマーケット(←市場の名前忘れました・・・。)と中西亚国际贸易市场= 大巴扎)に連れて行ってもらうことになりました。お値段20元也。

写真は、前者のマーケットです。
このマーケットは日曜日しか開催されておらず、私がカシュガルに到着したのがたまたま日曜日だったので、タクシー運転手曰く、ぜひ今日行くべきだとの事でやってきました。

マーケット内は牛、羊、ロバ等を引き連れたウイグル族の男性であふれかえっています。飼育した動物をここに連れてきて、レストランの人や卸売業者へ売りに出すのです。
帽子をかぶり、エキゾチックな顔立ちのウイグル族の人々を見ると、中国の感じがしません。ここのマーケットには漢族の商売人は一人もいません。

漢族の人と日本人は姿顔立ちが似ているので、だまっていると外国人とはばれないことが多いのですが、ここは、違います。
屋台を覗き込んだりしていると、変わったやつが来た!とばかりに話しかけられるのですが、その言葉も分らない・・・。
ウイグル族の人たちはウイグル語を話すからです。
中国語で「日本人」といっても通じない!逆に「Japanese」と言った方が早い。

見学し終わり、運転手(Z君。彼は漢族の人。中国語を話す。)が待つタクシーに戻ると、
私 「話しかけられても、言葉がわからないね。中国じゃないほかの国に来たみたい。」
Z君 「ここは漢族がいないからね。漢族が逆に少数民族になってしまうかなぁ。」

おっしゃる通りです。
まあ、カシュガルがある省は「新疆ウイグル自治区」という名前がついているだけあります。
by munan-munan | 2007-06-24 15:00 | 中国 新疆
<< バザールにて   カシュガルⅢ ウイグル族の商談  カシュガルⅠ >>