人気ブログランキング |
<< 草原とカナス 丘の上を目指す   禾木郷Ⅲ >>
村の全景を望む   禾木郷Ⅳ
b0112443_15172060.jpg


丘の上に到着すると、このような景色を望むことが出来ます。

持っているガイドブックによると、
「河の西側は白樺林が連なり、9月下旬、木々の葉は落葉し始め、黄金色の葉が地を埋め尽くす。村の秋の色、そして自然の光景は非常に美しい。」
とあります。
写真も載っているのですが、確かに美しい!

「たどり着いた処は、童話と油彩画の故郷だ。」
なんて、記載されています。

秋がベストシーズンのようで、多くのカメラ愛好家が訪れるようです。
ま、夏は夏で青々として清々しいです。

大きなカメラを手にし、撮影をしているグループを見かけ、近寄ってみると、広東語をしゃべってました。おそらく香港人かなぁ。
身なりが良く、いいカメラを持っている人がいるなと思うと、結構、香港人ということが多い。
カメラ&旅行好き多し。そういえば、私の香港の友人もあれこれカメラやレンズを買っては奥さんに怒られてます。

今日は時間に厳しいガイドがいないことをいい事に、みんなのんびりと景色を楽しみました。

下の写真は村がある所とは違う方角。遊歩道の脇には草原が広がっており、帰りはそちらをぐるっと回って帰りました。
草原に咲く花がきれい!

b0112443_15375033.jpg

by munan-munan | 2007-06-21 14:16 | 中国 新疆
<< 草原とカナス 丘の上を目指す   禾木郷Ⅲ >>