人気ブログランキング |
<< 今のままがいい?   カナス12 図瓦人   カナスⅩ >>
草原を駆ける   カナス11
b0112443_2121130.jpg


家訪も終わり、まだ時間があるので、集合場所の保護区入り口駐車場までゆっくり散策しながら帰ることに。

たまに、写真の様に保護区内に住んでいる人達を見かけます。

今日は朝早くから出発したせいか、皆お疲れの様子。
集合時間前なのに、ほとんどの人が駐車場に戻っていました。私もその一人。(←最近体力ないなぁ。)
駐車場へ着いた途端に雨が降り出し、しばし雨宿り。
戻っていない人達を待っている間、船で親しくなった北京のおじさん&おばさん夫婦とおしゃべり。
おじさんは昔、新彊のハミで軍医をしていたそうで、現在は軍を退職して、北京の内科でお手伝いをしているとの事。昔の思い出の地、新彊をもう一度訪ねようということで、奥さんと娘夫婦(新婚で、毎日ペアルックを着ている!)と共に旅行に来ています。
北京の人らしく、政治の話になるのですが、
おばさん 「今の日本の首相、名前なんていったけ?」
私 「安部さん?」
おばさん 「そうそう、安部さん。小泉純一郎から彼に変わって、本当に良かったわ。彼は首相になってすぐに中国に来てたでしょ。」

この話、よく中国人との会話で出てくるのですが、苦手です。なので、
「隣の国同士、お互い過去の事を引きずって衝突するのではなく、いい方向に両国が発展することを望む。」
というようなことを意見して、深入りしないようにしないように・・・、と持っていくのですが、
おばさん 「そうよ、過去の事は過去の事。議論しても結果は同じ。将来を見て前進しないとね。」
と言ってくれたのでほっと一安心。

おじさん 「経済発展をしている日本は一度見て見たい。」
私 「じゃあ、もし来ることがあれば私が案内しますよ。」
おじさん 「それはありがたいけど、私は外国へは行けないんだよ。」

どうやら、軍に所属していたおじさんにはパスポート申請が難しいみたい。
おじさん曰く、外交上の問題からか、軍人が外国へ行くことは不可能との事。
いろいろあるんですね。

この後、またお決まりの日本の給料の話になり、日本のお金を見たことがないというので、お札を見せてあげると、同じツアーの皆が寄ってきて”日本札鑑賞会”に!
中国のお札がすべて毛沢東デザインなのに対し、日本は金額によりすべて違う人物で、しかも文学者や教育者なのが彼らにとっては新鮮だったらしい。

ある女性 「日本のお札の金額はこんなにゼロが多いのね。毎日買い物の時、計算が大変じゃない?」
by munan-munan | 2007-06-20 16:44 | 中国 新疆
<< 今のままがいい?   カナス12 図瓦人   カナスⅩ >>