人気ブログランキング |
<< ウルムチ市中心部 天山・天池 その1 >>
天山・天池 その2
b0112443_193825.jpg


このように、湖の周りを歩いて散策することができます。
歩いていくと、湖の奥には、お寺があります。

さて、前回の続き。このツアーはどのようなものだったのか・・・。

「明日、9:30にホテルのロビーに迎えに行きます。」
と夜に旅行会社から電話が入ったので、次の日、時間通りにロビーのソファーで待ってると、これがなかなか来ない。
15分、30分、45分・・・。待てども待てども車が来る気配がない!
そうよ、私はこんなこともあろう事かとすぐそこの旅行会社で申し込んだんだ、と思い、行ってみても、まだ誰も来てない。
さすがに、イライラきて、旅行会社の看板に書いてある携帯へ電話したら、
昨日の担当の男性が出てきて
「すみません、もうちょっとでそっちに着くから待っててくださーい。」

その後、15分たっても現れない。もう一度電話。
「すぐ行くから待っててくださーい。」
「さっきももうちょっとで、って言ってたやん?すぐっていつなんよ!!(怒)」
「10分後ほどで・・・。」

10分経っても現れず、旅行会社をもう一度のぞくと、昨日いた女の子が出勤していたので、
私 「昨日天池に行くツアー申し込んだんだけど、まだ、迎えが来てないんだけど。もう1時間以上待ってるのに。」
女の子 「おかしいわね。もう11時近いのに。けど、私は航空券予約担当で、となりの男性とは違う会社だから、よく分からない。」
私 「なんとか、調べてもらえない?」 (← 中国では、粘りが必要。)
女の子 「電話してあげるから待ってて。」

で、電話してくれたら、同じように「待っててくれ。」の回答だったらしい。

結局、11時過ぎに、昨日の旅行会社の男性と、大きなバスが来ました。
バスに乗り込むと、くるくるいろんなホテルへの迎えに連れられて、皆ぐったりしてました。

というわけで、このツアー、現地で時間が押し気味で、せかせかと観光し、お腹が減った中国人はぶーぶー文句言いっぱなし。昼ごはん食べたのは4時半。

北京の中国科学技術院?(正式名称忘れました。)から出張でウルムチへ来ていた23歳の女の子(ハルピン出身)とその上司(河南省出身)2人と行動を共にしていたのですが、彼女達もかなりのご不満の様子。
けど、「北京には、こんなきれいな水のある所ないわ!」って少しはしゃいでました。

せっかくの景色だったけど、待たされた、忙しかった、という思い出の方が強い。
by munan-munan | 2007-06-17 15:07 | 中国 新疆
<< ウルムチ市中心部 天山・天池 その1 >>