人気ブログランキング |
<< 北京発ウルムチ行き 北京的夏の涼み方 >>
赤い壁、政治の街
b0112443_18221468.jpg


今日で北京ともお別れです。

暑くて、毎朝渋滞にもうんざりだったけど、それはそれで、北京を満喫したということにしておきましょう。

なによりも、ホームステイ先の親切な2人といろいろ会話したり、一緒に出かけたりできて、ホームステイにしてよかった!
そして、学校も、行く2週間くらい前から、慌ててインターネットで検索して、たまたま見つけて、メールだけで連絡を取り合って、行く前は若干不安だったのですが、親切な事務員の方々と素敵な先生のおかげで、久々に中国語を勉強させてもらうことができました。

学校では、60代前後の日本人の方やリタイアした後のアメリカ人など、結構年配の生徒が多く、驚いたと共に、熱心に勉強している姿を見て、「私もがんばらねば・・・。」と思いました。

ありがとうございます!

以前、香港、上海と住んでいたのですが、どちらとも商業都市だったせいか、街には人や店があふれ、投資や不動産、ビジネスの話が飛び交っていたのですが、北京はまた2つの都市とは違う顔を持っていました。

カメラを持って、ふらふらうろついていると、「赤」と「グレー」の色が妙に目に焼きつます。
香港や上海とはまた違った表情をしているんですよね。
落ち着いた雰囲気が漂っているというか。やはり、歴史ある首都だから?政治の街だから?

そういった色に対して、幾度となくシャッターを押してました。

シンセンや広州へ仕事や遊びで出かけて、街を歩いていると、心がそわそわして、彼らに対して「警戒心」を抱いたり、「戦い」モードになってくるんですが、北京はそんなことはない。
北京の人達は、もっとこう、懐が深いというかなんというか・・・。うまく言い表せませんが。

また、いつか来れる日がくるでしょうか・・・。
その時は、また違った北京を見れるかもしれません。
by munan-munan | 2007-06-14 14:19 | 中国 北京
<< 北京発ウルムチ行き 北京的夏の涼み方 >>