人気ブログランキング |
<< 北京歓迎你 餃子を作る >>
北京手作りおもちゃ
b0112443_22193038.jpg


今日は、日曜日で学校お休み。

最近小謝は琵琶を習い始めたので、毎週日曜の朝は琵琶の学校へ行ってます。一緒にくっついて行って、彼女のお稽古ぶりを見学。
なんと、琵琶の先生は以前日本に住んでいたらしく、旦那さんは今も日本にいるそう。私達が日本語で会話しているのを、生徒の皆さん興味深々に見てました。

先生がその後、中国人生徒に「いかに日本のサービスがすばらしいか」について、日本の某チェーン居酒屋を例に熱く語っているのには笑えました。

先生「だってね、「すみません」って呼べば、すぐ店員が愛想よく飛んでくるのよ!中国のレストランは服務員がうじゃうじゃいるだけで、ぜんぜんだめ!それに・・・ (以下延々と語る)」

午後は家の近くの潘家園古物マーケットへ出かけました。
怪しい骨董品から外国人受けする中国みやげまで、「中国らしい」ものがたくさん売っています。

骨董品の良し悪しの分からない私と小謝は、見て楽しもうということで、ぷらぷらしていたのですが、1つ気になるモノを発見。
b0112443_21114135.jpg
これ、「にゃぁと鳴く猫のおもちゃ」 なのです。写真にあるように、下についている黒い紐を上から下へ手でしごくとホントに「にゃあ」って音がします。

猫売りおじさん 「これは、50年前、北京で子供が遊んでいたおもちゃんなんだぞ。今となっては、もうこれを作れるのはわしぐらいだ。」

さらに、「外国人は40元だけど、中国人なら5元!」
えっ? そんな悪どい商売してるのか・・・。

ちょっと待ってよ、私、外国人なんだけど・・・。おじさん気づいてない。

というわけで、私と小謝、めでたく?5元で2個お買い上げしたのであります。
by munan-munan | 2007-06-10 16:06 | 中国 北京
<< 北京歓迎你 餃子を作る >>