人気ブログランキング |
<< 新しく生まれ変わる街 中国語を勉強しよう! >>
渋滞の町・北京
b0112443_054214.jpg


ホームステイ先の潘家園付近、夕方の道路状況。
写真の向かって左斜線、ぼちぼち車が増えだしたところ。

いやー、北京は渋滞がひどいって、よく中国のテレビ報道で見てたんですが、
こんなにひどいとは思わなかったです。

初めて北京を訪れたのは、去年の冬。
出張で山東省に行くのに、「中国の首都は見ておきゃなきゃ!」と、無理やり週末の休日をくっつけて北京を訪れたのですが、週末のせいか、ひどい渋滞には遭遇しませんでした。

しかし、今回は超短期間ながらも、生活してみるとこれがひどいひどい。

ホームステイ先は最寄に地下鉄駅がないので、通学やいろんなところに出かけるのにバスを利用してました。安いですしね。(近いところだと1元)

学校は北京駅の近くで、朝9時から授業開始。8時には家を出ないと間に合わない。
40分ほどのろのろバスに揺られて、やっと到着。
授業終了後、お昼にまっすぐ家に帰った場合、15分ほどバスに乗るだけで家の最寄バス停に到着。

学校に行くだけで、もうぐったりです。

都市計画が良くないこと、道路設計の問題、そして急激な富裕層増加に伴うマイカーの増加等々、色々指摘されています。
この渋滞、車を買ってそれを利用する人、車を持たずに公共交通を利用する人、お互い不快なんですよね。

ホームステイ先の小謝は、勤務先が自分が住んでいるマンションの管理会社で、事務所が歩いて5分のところ。
北京に住んでいる人なら、誰もが羨む好条件です。

「毎日住人の苦情処理は大変だけど、渋滞と無縁という条件は捨てられない!」
って申しておりました。毎日のことですからね。重要だよなぁ。

ただし、

小謝 「家が近いから、深夜にトラブルや問題があったら、私が呼び出されるけどねぇ。」
by munan-munan | 2007-06-07 18:30 | 中国 北京
<< 新しく生まれ変わる街 中国語を勉強しよう! >>