人気ブログランキング |
<< ヨルダン・ワディ・ラム4  砂漠の朝 ヨルダン・ワディ・ラム2  乾... >>
ヨルダン・ワディ・ラム3  砂漠の夕暮れ
b0112443_1941313.jpg


今年もクリスマス写真をこのブログに載せようと思ったのに、間に合わなかった・・・(涙)。

さて、気を取り直して、前回に引き続き、ヨルダンの砂漠、ワディ・ラムより。

じりじりと暑い日差しも傾きかけ、夕暮れ時。
今夜は砂漠の中のテントで宿泊なので、テントサイトの近くの岩山に登って日の入り鑑賞。

展望スポットへはガイド&ドライバーさんの息子の少年が案内してくれました。
たぶん、お父さんの仕事を継ぐ予定なのでしょう。今から仕事を手伝っていて、助手の役目です。

紅く染まった夕暮れの光景は美しいの一言。
薄暗くなるまで楽しんだのでした。

さて、日が暮れると早速夕食。
私たちがサンセットを楽しんでいる間にテントでは着々と夕食の準備が進んでいたのでした。

メニューは、ピラフ、野菜とチキンの蒸し焼き、サラダ。
野外で食べる料理はまたよいもの。ペロリといただきました。

さて、テントで夕食を食べていたら、ガイド&ドライバーさんや子供たちと話しが盛り上がって、
「自宅に遊びに来る?実はこの近くなんだ。」ということで、突然の訪問となったのでした。

日中、くるくると砂漠を車で回っていたので、すっかり砂漠の真ん中にいると思っていたら、そうでもないらしく、真っ暗闇の砂漠を車で走らせること10分、砂漠の脇に道路が現れ、立派な家に到着。

砂漠の民、ベドウィンの彼らといえども、砂漠の近くに定住スタイルのようです。

素敵な絨毯が敷かれた応接間に案内され、お茶を飲みながら、家族を紹介されました。
大家族で、次から次へ小さい子供が登場し、確か10人くらいいた記憶があります。
みんな明るくて、踊ったり、はしゃいだり、私たちが持っていたカメラで遊んだりと大変でした(笑)。

というわけで、お宅訪問も終了し、再びテントサイトへ。
漆黒の空に星がさんさんと輝き、「これはテントで寝るのはもったいない!」と、外で星を眺めながら寝に入りました。

砂漠ならではの体験です。

b0112443_19413942.jpg

by munan-munan | 2010-12-27 19:58 | ヨルダン
<< ヨルダン・ワディ・ラム4  砂漠の朝 ヨルダン・ワディ・ラム2  乾... >>