人気ブログランキング |
<< ベトナム10  大漁 黄色いコスモス  東京・昭和記... >>
ベトナム9  ファンティエットのビーチ
b0112443_21235548.jpg


久しぶりに、ベトナムの旅写真より。
前回のベトナム8はこちらより。

ホーチミンから少し列車に乗ってムオンマンまで移動。
そこから、バイタクでファンティエットにやってきました。

ベトナムで列車に乗ってみたいというのが、第1の理由で、第2の理由が「ベトナムのビーチってどんな感じ??」
という疑問からです。

行った当時(2002年)は、ビーチリゾートとして開発されだしたところといった感じで、ホテルやバンガローがビーチ沿いに並んでいました。
が、どちらかというと、素朴な漁村といった方がぴったりでしょうか。

ホーチミンよりも人々ものんびりした感じで、にこやかです。

そして、泳げるぐらいの暑い気候ですが、海に入っている人やビーチでのんびりしている人は現地の人ばかり。
あんまり外国人を見かけませんでした。
波が激しくて、優雅に泳ぐ感じの海ではなかったような記憶です。

さて、「漁村」と感じたのには、大きな訳があります。
そう、ここファンティエットはヌック・マム(魚醤)の一大産地で、海岸で忙しくイワシ漁をしている人、魚を仕分けしている人、町中では生産用の大きな甕をそこかしこで見かけます。

そして、見えるだけでなく、匂いで「お、魚醤だ!」と分かるのです。

私は平気なのですが、独特の匂い(臭い?!)に、旦那は「この匂い、ちょっと参るわ・・・。」と慣れるまではダウン気味。

というわけで、次回もファンティエットより。

b0112443_21235793.jpg

by munan-munan | 2010-11-01 21:46 | ベトナム
<< ベトナム10  大漁 黄色いコスモス  東京・昭和記... >>