<< 秋の尾瀬1  鳩待峠~牛首の朝 ベトナム7  ベトナムごはん&... >>
ベトナム8  電車旅
b0112443_20444732.jpg


ベトナムの旅写真より。撮影したのは2002年。

海外旅行に行ったら、現地の乗り物に乗るのが好きなので、ベトナムでも「電車に乗ってみたい!」ということで、ホーチミンで切符を購入。

サイゴン駅→ムオンマン(Ga Muong Man)、4時間のお手軽旅です。
当時のメモを見ると、ノンエアコン・ソフトシートで42,000VND。
いったい日本円でいくらだ??為替レート見ないと分かりません・・・。

そして、列車の旅といえば、お弁当。日本でいう駅弁?!
車内販売で購入したのは、下の写真のお弁当。
豚肉、厚揚げ、インゲンの炒め煮とゆで卵。そして白ご飯。ミネラルウォーターつきで、お値段10,000VND。
これがおいしいのです。

ムオンマンに近づくにつれ景色が良くなります。

車窓、車内の様子を楽しんでいるうちにあっという間に到着。

さて、駅についたらとんでもない田舎街。
駅舎を出たら舗装されていない道路と畑。ニワトリが歩いていたりするトコロ。
ホントに目的地のファンティエットに行けるのか???と思っていたら、バイクのドライバーが近づいてきたのです。

「昨日マッサージ屋に行った日本人でしょ?妹から連絡うけてるよ。」
と声をかけてきたのです。

そう、実は前日の夜にホーチミンで足裏マッサージに行ったのですが、そこで、

「明日電車でムオンマンに行く。」
と言ったら、スタッフの女の子が、

「えー、そこは私の故郷よ!何にもないところなのに何しに行くの?」
と聞かれ、

「ファンティエットに行くつもり。」

と答えると、「なら、兄がバイクのドライバーやってるから連絡しておく。乗せてもらうといいよ。」

とのこと。

半信半疑だったのですが、ホントに連絡していたみたいでした。

ベトナムのこと、ほかのドライバーも出てきて大変なことになり、「こっちに乗れ。」やら「あっちは後から来たからこっちこっち。」など値段交渉は大変でしたが、無事、ファンティエットへ向かうことに。

このバイタクがなかなかGOOD。
ドラゴンフルーツ畑の中を颯爽と走るので気持ち良いのです。

というわけで、次回はファンティエットより。

b0112443_20445099.jpg

[PR]
by munan-munan | 2010-10-06 21:31 | ベトナム
<< 秋の尾瀬1  鳩待峠~牛首の朝 ベトナム7  ベトナムごはん&... >>