人気ブログランキング |
<< 夏の終わり  新潟6 緑の中  新潟4 >>
エメラルドの湯 咲花温泉 新潟5
b0112443_2023265.jpg


新潟旅写真より。

温泉に行きたい!と思い立って温泉旅館をインターネットで検索したのですが、8月は夏休みということだけあって、どこも一杯。

わずかな候補の中でもひときわ目に引いたのが、咲花温泉。
温泉好きの私も聞いたことのない温泉で、「???」と最初は思ったのですが、解説と写真を見て一目ぼれ。
そう、お湯の色が上の写真のように濁りのないエメラルド色をしているのです。

これ、めずらしい!
お湯の中に含まれる金属カチオンという成分が空気に触れてこのような色になるようです。

泉質は単純硫黄泉。硫黄泉は匂いがきつかったり、入りすぎると逆に肌がかさかさ荒れたりしてしまうのですが、この咲花温泉はとてもマイルド。何回入ってもしっとりすべすべです♪

そこで、今回お世話になった宿はこちら

貸切露天風呂が1つ、内湯が男女1つ。上の写真が内湯。
(朝風呂に行ったら誰もいなかったので、「大丈夫かなぁ・・・。」と思いつつぱしゃりと撮影させていただきました。)

貸切露天風呂は一回45分は無料です。
下がその様子。

b0112443_20215227.jpg


b0112443_2022711.jpg


一泊の滞在にも関わらず、4回もお風呂に入ってしまいました。
それほど、GOODな泉質です!

ちなみに旅館HPの温泉に関する解説を抜粋させていただくと、次のとおり。
--------------------------------------------------------
*トリプル美肌効果
美肌に効果のあるお湯の条件とは「PH7.5以上」の弱アルカリ性で、なおかつ炭酸水素塩泉、硫黄泉、又は硫酸塩泉のいずれかの泉質であること。(美肌に効果があるトップ3の泉質でなければなりません。)
咲花温泉は弱アルカリで硫黄泉ですし、成分的に硫酸塩泉の条件も満たしています。
美肌の4つの条件のうち3つを満たす欲張りな温泉なのです。

*パック効果
美肌の湯は、肌の角質を取ってくれるのでお肌がツルツルになります。しかし、角質が取れたツヤツヤのお肌からは水分が逃げやすいため、湯上りに保湿クリームなどでお肌を守ってあげないと美肌効果が半減してしまいます。
ところが咲花温泉は塩化物泉の条件も満たしているため、「塩のパック効果」が期待できます。肌をおおって水分が逃げないようにしてくれます。これによって、湯上りに面倒なお肌のお手入れをすることなく、トリプル美肌効果を手軽に楽しむことができます。
--------------------------------------------------------
by munan-munan | 2009-09-07 20:23 | 日本 温泉
<< 夏の終わり  新潟6 緑の中  新潟4 >>