人気ブログランキング |
<< 寒空と白濁湯  長野・白骨温泉3 白骨温泉へ行く  長野1 >>
つらら  長野・白骨温泉2
b0112443_21575839.jpg


このブログでの写真がついに700枚目に突入。

新年早々おめでたい!

その記念すべき700枚目は長野の白骨温泉より、旅館の窓からの景色。

東京から電車に乗ること数時間、松本に到着。
1月1日の東京は快晴、松本もお天気がよかったのですが、山を越え谷を越え、やって来た白骨温泉はご覧のとおり。

夕方から本格的に雪が降ってきました。

久々の雪景色に心も躍るのですが、旅館の方いわく「今年はこれでも雪が少ないんです。年末年始に来られる常連のお客さんは今年は雪が少ないって驚かれてます。」とのこと。

温暖化の影響なのでしょうか。

そういえば、自分の小さい頃は普通に水たまりに氷が張ったり、霜が降りたりしてたのですが、最近はめっきり見ることが少なくなりました。
(昔は奈良にいて、今は東京ですが・・・。)

つららも昔は普通に見かけました。ぽきんと折って遊んでた気がします。
下の写真のような豪快!?なやつはさすがにないですが・・・。
今、奈良でみれるのかなぁ。もちろん東京では見かけません。

すこしこの”つらら”を見て懐かしくなりました。
東京にいてそもそも”つらら”と口にする機会がないような気がします。

そして、”つらら”とパソコンで打って変換をすると”氷柱”と出るので、「あ、そういう風に漢字で書くんだ。」と今初めて知りました。

白骨温泉のつららはまさに字のごとく氷柱です。でかい!
それだけ、さむい!

b0112443_22155729.jpg

by munan-munan | 2009-01-08 22:16 | 日本 温泉
<< 寒空と白濁湯  長野・白骨温泉3 白骨温泉へ行く  長野1 >>