人気ブログランキング |
<< つらら  長野・白骨温泉2 深大寺初詣  東京 >>
白骨温泉へ行く  長野1
b0112443_21335227.jpg


今年のお正月は、「日頃の疲れを癒すために温泉宿でひたすらまったりする。」というテーマのもと、自宅のある東京を出発。

向かった先は・・・・、長野県の白骨温泉。
上の写真はその白骨温泉の観光案内所がある広場。

東京からは特急のスーパーあずさに乗車、松本駅まで移動。
そして、松本駅すぐそばにある松本電鉄バスターミナルより出ている白骨温泉行きのバスに乗り換えます。
このバスのチケットは当日カウンターで購入できました。
(バスの時刻表、詳細はこちら

ちなみに、帰りの松本からは松本―新宿間を走る高速バスを利用したのですが、何と料金2,500円!
白骨温泉―松本間が1,700円(往復割引の片道料金)なので、東京まで4,200円で山奥の温泉地まで行けるのです。バスは安い!

車を持っていれば、自分で運転して行くのも手ですが、乗鞍まではよいものの、乗鞍から先が一面真っ白、道路も真っ白の世界でした。冬季はチェーン必須のようです。

b0112443_21561787.jpg

↑ 乗鞍からの道路の様子。こんな雪が積もった道路をいったん登って、今度は下っていきます。

b0112443_21552750.jpg

標高が高い地点からの車窓。写真中央付近の谷になっているところが白骨温泉。

b0112443_2214773.jpg

松本から乗って来たバスが終点の白骨温泉に到着。
ここからは旅館の車に乗り換えます。

b0112443_22153683.jpg

山深いところだけあって、岩肌から湧き出ている水が凍っています。

b0112443_22171014.jpg

また、さすが温泉地、道路脇に湯が沸いているところもありました。
写真のように白骨温泉のお湯は乳白色。これについてはまた後日詳しく・・・。

b0112443_2244676.jpg

5分ほどで宿に到着。
私が今回お世話になった旅館、ゑびすや
いつものごとく、12月末(確かクリスマスの頃)に、「空いている宿はないかな。」とネットで検索をかけてたら見つけた宿。
あわてて予約したのですが、ここは大正解。満足度の高い宿でした。

というのも、「お部屋が空いているので。」ということで、予約していた旧館の部屋から本館の部屋へサービスでグレードアップしてくれたのです!

思わぬところで年始早々ラッキーなのでした。

で、部屋だけでなく、お風呂も食事もマル。

正月1日から3日まで、2泊3日だったのですが、なにせ正月を温泉旅館で過ごすというのが初めての体験。料理はどんなだろうと淡い期待を抱いていたのですが・・・、

b0112443_22224168.jpg

2日の朝は、おせち料理&お雑煮がでてきたのでした!

b0112443_2224524.jpg

ちなみにこちらは2日目の夕食。
いつもは写真を撮る前からぱくついてしまうのですが、今回は忘れずに記念撮影。

そんなわけで、ざっと書き連ねてしまいました。
次回は温泉街の冬景色の様子を・・・。

(ちょっとイエメン旅は中断・・・。)
by munan-munan | 2009-01-07 22:26 | 日本 温泉
<< つらら  長野・白骨温泉2 深大寺初詣  東京 >>