「ほっ」と。キャンペーン
タグ:PENTAX K20D ( 271 ) タグの人気記事
グアテマラへ飛ぶ  
b0112443_2127458.jpg


日本から中南米へ旅行しようと思ったら、「日本のほぼ裏側」な位置関係が頭をよぎって、なかなか短期の休みでは行けないなぁといつもあきらめ。

それでも、昔々、学生の頃にグアテマラに関する本を読んでから、「いつかは行ってみたい国」リストにずっと入っていた。

で、チケットを調べてみると季節外れの11月でも高い!

グアテマラはメキシコの南にある、立派な中米国のひとつなのに、航空券はなぜか”南米”プライスで扱われている。
しかも、日本からだと、どれも乗り継ぎに時間がかかりすぎで、使えそうなのはアメリカン航空かコンチネンタル航空くらい。

飛んでる航空会社が少ないもんだから、必然的にチケット代も高く設定されているようだ。

そこで、意地になってさらにインターネットを検索すると、日本-アメリカ各都市の格安航空券+中米の航空会社が出しているセールチケットを組み合わせたら結構いい感じな値段になることが判明。

中米の航空会社とは、TACA航空メキシカーナ航空

ともに本社のウェブサイトとは別に日本語サイトもあり。
TACA航空に至っては、日本に代理店まであるので便利。

早速電話で聞いてみたら、ちょうど行きたい日程に割引セールされているチケットがあったので購入。

そんなわけで、
成田→ロサンゼルスをシンガポール航空で、ロサンゼルス→グアテマラシティをTACA航空(ラクサ航空)で飛ぶことに。

この組み合わせだと、夜に東京を出て、(時差の関係で)その日の昼前にロスに到着、一旦外に出て、半日遊んだ後、夜中にロスを出発、次の朝7時すぎにグアテマラ到着というスケジュール。

時間を有効に使えそうでお得な感じなんだけど、若干、というかよく考えるとかなりむちゃなフライトスケジュール。
しかし、普通にアメリカン航空なんかで通しで予約するより安い。
私の時は夫婦2人で10万円以上安かった。

どうやら、東京-ロスはかなり格安なチケットが出回っているということと、ロス-中米路線は本数も多いので、売れ残りがあれば、日程によっては往復チケットがかなり格安で手に入るみたい。
しかも後者はドルベースで値段が出ており、円高の恩恵が!

そんなわけで、これからもこの手は使えそうだ。

でも、ホントに行きは時差があるとは言え、2回の夜を飛行機で過ごさねばならず、辛かった・・・。
グアテマラ1日目は頭が機能してないも同然だった。

今日の写真は機中での写真。
狭い座席で長時間フライトは辛いけど、空の眺めはいつ見てもいいものだ。

b0112443_22232681.jpg

[PR]
by munan-munan | 2009-12-01 22:30 | グアテマラ