「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
韓国スイーツ  韓国・ソウル10
b0112443_18515220.jpg


韓国・ソウルの旅写真より。
仁寺洞を散歩中。

10年以上前に韓国へ旅行に来た時は日本語があんまり通じなくて、コミュニケーションを取ろうとすると英語で話すことが多かったのですが、今回行った時は明らかに様子が違っていました。

ソウルの中でも特に韓国客が多い街、店ではかなりの確率で日本語がしゃべれる人がいてちょっとびっくり。
しかもこれがかなりうまかったりするのです。

たまたま出会った韓国に留学に来ている日本人の男性に話を聞くと、日韓ワールドカップを機会に日本語を勉強する人が増えたようで、韓流ブーム→日本人観光客UPも相まって、日本語対応OKの店も増えたとのこと。

そういえば、香港の大学で中国語を勉強していた時も、韓国人の若者(大学生)がたくさん留学に来ていて熱心に中国語を勉強していたなぁと思いだしました。
韓国語+英語+もう一言語を勉強している学生が多いと本人たちから聞いて、「日本人負けてるぞ~。」と思っていたのですが、ここソウルに来ても「韓国人、すごいわぁ。」と感心してしまったのでした。

で、仁寺洞を歩いていると、赤い服を着た観光客向けボランティアの若い子たちがいて、私たちが地図を広げていると、

「何かお困りですか?行きたいところ見つかりますか?」
と流ちょうな日本語で話しかけてくれるではありませんか!

これまた感心。

というわけで、「この近辺でスイーツのお勧めは?」と聞いて教えてくれたのが上の写真の屋台。
薄い生地の中に甘い餡が入った揚げまんじゅう。
餡は小豆でなく、何だろう、くるみ&黒砂糖みたいな餡かなぁ。

寒かったので、あたたかい&甘さが身に沁みました。

b0112443_18515420.jpg


こんな風に路上でも昔からあるようなおかしを売ってます。結構おいしい。

b0112443_1852850.jpg

[PR]
by munan-munan | 2011-05-30 19:11 | 韓国
ぷらぷら  韓国・ソウル9
b0112443_220879.jpg


韓国・ソウル旅より。

歩かないとお腹が減らない→次のご飯がおいしく食べれない!
というわけで、ぷらぷらお散歩しながら面白いものはないかなぁと物色。

写真は仁寺洞のメインストリート。
骨董品店があるかと思いきや、「ザ・お土産や」という店があったり、ちょっと脇に入ると雰囲気ある居酒屋さんがあったり。

行くところ行くところ観光客といえば日本人ばかり見てきたのですが、ここは他の外国人観光客の姿も。そして韓国の若い子たちも街歩きしてます。

若い子達が足を運んでいたのが、サムジキルというショッピングモール。

四角い建物の中央が吹き抜けの広場になっていて、広場を囲むように小さいお店がたくさんあります。
お店を端から順に見ていくと、店に面した通路がゆるやかなスロープになっているので、知らぬ間に2階3階へと誘導されているという変わった構造をしています。

そんなデザイン性の高いビルのせいか、入っているお店も個性的なデザインやアート的な商品を扱っているところもちらほらありました。

お土産さがしにいいかもしれません。

下の写真はそのビルの上階から下界のメインストリートを撮影。
道路いっぱいに商品を出しているのは老舗っぽいお土産雑貨屋さん。

b0112443_2201222.jpg

[PR]
by munan-munan | 2011-05-26 22:21 | 韓国
参鶏湯!  韓国・ソウル8
b0112443_2026627.jpg


韓国のソウル旅より。
今日は写真というより、ごはんレポートです。

辛い料理が好きな我が家にとって、韓国滞在中のご飯は何を食べても大満足なのですが、辛くない&赤くない韓国料理もなかなかのもの。

そのうち、行ったら食べたくなるのが参鶏湯!

今回はガイドブックに載っていた観光客&地元の人に人気という参鶏湯のお店に行ってみました。
上の写真のとおり、お店の名前は「土俗村参鶏湯」

土曜日のお昼に行ったのですが、予想どおり、店の前は大行列。
ちょっと、お昼の時間にしては早いかな~という時間に行ったのにもかかわらず・・・、です。
並んでいる人は韓国人・日本人・白人と色々な人たち。

普段、並ぶのはあんまりな性質なのですが、回転が早そうなので、行列の一味に加わります。

b0112443_20261087.jpg


店内は広く、部屋がいくつもあり、靴を脱いでテーブルにつくスタイルです。
お客の目当ては参鶏湯なので、皆それを注文。
メニュー表が見当たりませんでした。

そのほかにもチヂミや鶏のグリル焼??(から揚げ??)みたいなのもあるようですが・・・。

b0112443_2026920.jpg


待つことしばし・・・、運ばれてきました!
白濁のスープ。

思った以上に濃厚でクリーミー。
なんでこんなに出汁がでるの????といった感じです。

美味しくいただきました。
若干塩分が濃いですが、体にも良さそうです。

というわけで、トウガラシの入っていない赤くない韓国料理もまた格別なのでした。
[PR]
by munan-munan | 2011-05-23 20:43 | 韓国
守門将交代式  韓国・ソウル7
b0112443_2113987.jpg


韓国・ソウルの景福宮より。

光化門でやっていた守衛の交代式ですが、門をくぐると、中の広場でも同様の儀式が。

中と外の人が入れ替わっている?
儀式の途中でアナウンスがあり、日本語でも解説してくれているのですが、イマイチ聞きとりずらかったので、詳細は分からず。

上の写真は門の裏側。建物はとても新しく、その文様がとても鮮やか。

b0112443_2114254.jpg


ごつい体型の守門将に混じって、楽器を奏でる女性の人たちも。

b0112443_2114562.jpg


というわけで、食べてばかりのソウル旅なのですが、しばしの間、儀式見物を楽しんだのでした。
[PR]
by munan-munan | 2011-05-18 21:12 | 韓国
光化門  韓国・ソウル6
b0112443_23141910.jpg


韓国の旅写真より。

たまたま通りかかった景福宮の光化門前で、守衛の交代の儀式をやっていました。
伝統的な宮中文化の再現イベントとしてやっているらしく、歴史資料をもとに忠実に再現されているそうです。

カラフルな衣装に目がとまり、しばし見学。

b0112443_23142441.jpg


守衛の方々は結構背丈があって、しかもがっしり体系。
「まさに韓国男子だわ~。」と夫婦二人で眺めていたのでした・・・。

b0112443_23142696.jpg


というわけで、門の外のほかに中の広場でも同様に交代が行われていたので、次回はその様子を。
[PR]
by munan-munan | 2011-05-13 23:26 | 韓国
景福宮  韓国・ソウル5
b0112443_23343798.jpg


お休みしていた韓国・ソウルの旅写真より。
前回までの様子はこちら

さて、伝統家屋が残る北村韓屋村を散歩し、三清洞ギルを経由してやってきたのが、景福宮。
主な観光地は以前訪問した時に行っているので、中の民族博物館で休憩しつつ、今回は中をするっと通るだけです。

てくてく歩いている本当の目当ては、景福宮の先にある参鶏湯屋「土俗村」でランチをすることにあり・・・。

下の写真は光化門の近くのところで撮影。
ガラス張りのビルの隣に昔の建物が建っているあたり、どことなく東京に似ていると感じます。

光化門の前と中の広場でちょうど衛兵交代みたいな儀式をやっていたので、しばし見学。
次回はその様子を・・・。

b0112443_23344043.jpg

[PR]
by munan-munan | 2011-05-10 23:44 | 韓国