<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
葉山~箱根ドライブ  その3
b0112443_19474075.jpg


葉山~箱根ドライブのその3。

写真は芦ノ湖スカイラインの三国峠付近より。

富士山、駿河湾が一望できる場所です。
標高1000メートル以上あるため、外で景色を眺めるのは「寒い!」のですが、夕陽がきれいで、日が落ちるまで眺めていました。

葉山から箱根までのドライブは、お天気さえ恵まれれば富士山三昧。

なかなかなのでした。

今度は緑がきれいな時期に行ってみたいものです。

b0112443_19474380.jpg

[PR]
by munan-munan | 2011-02-28 19:54 | 日本 関東
葉山~箱根ドライブ  その2
b0112443_23475040.jpg


前回に引き続き、葉山→箱根ドライブのその2。

葉山の森戸神社でお参りを終え、鎌倉で用事も済ませたので、西へ向かってドライブします。

途中、湘南のしらす料理屋さんに目星をつけて、訪問。
おいしい”しらす定食”をいただきました。
場所は、江ノ電が目の前を通るロケーション、「かきや」さん。

しらす丼・しらすのかき揚げ・しらすの酢の物・・・、としらすづくしです!

さて、小田原を経由して、やっと箱根に到着。
途中寄り道ばかりしていたので、日が傾きかけとなりました。

TOYOタイヤターンパイク→芦ノ湖スカイライン→箱根スカイラインと有料のドライブ道路を経由していきます。
スカイラインというだけあって、視界は良好、快適道路で、どんどん標高が高くなるせいか気温がぐ~んと下がり、天気が良いのですが、途中ぱらぱら雪が舞っていました。

b0112443_2347595.jpg


上下の写真は、ドライブ中の景色。
空気が澄んでいるので、日が傾きかけても富士山がきれいに見えます。

b0112443_234752100.jpg

[PR]
by munan-munan | 2011-02-25 23:57 | 日本 関東
葉山~箱根ドライブ  その1
b0112443_20541039.jpg


年が明けたと思ったら、あっという間に2月末。
時間が経つのは早いものです。

さて、1月の初めにレンタカーを借りて神奈川ドライブをしたので、その時の写真をUPします。

まずは、去年も初詣で訪れた葉山の森戸神社。
去年の三浦半島ドライブの様子は下のリンクでどうぞ・・・。

三浦半島ドライブ その1
三浦半島ドライブ その2
三浦半島ドライブ その3

去年は天気は良かったのですが、もやもやしていて富士山が霞んでしか見えなかったのですが、今回は晴天&空気も澄んでいて富士山はくっきり!!!!

やはり雪の富士山を見ると、テンションが上がります。

神社で無事お参りと祈祷をしてもらいました。

b0112443_2054126.jpg


葉山はおいしそうなレストランやスイーツ屋、パン屋さんがたくさん。
今回は、葉山ボンジュールというパン屋さんへ行きました。
上の写真がその店構え。洋風な館のようでおしゃれです。

ここぞとばかりに、物色して色々購入です。

さて、今回のドライブの最終目的地は箱根の富士山が見えるスカイラインだったので、先を急ぎます。

b0112443_20541561.jpg


上の写真は途中用事があって立ち寄った鎌倉で、たまたま見かけたお店。
カフェダイニング「NICO NICO」。
店名&看板が気になりますが、お店の中も気になるところ・・・。

時間があったら、鎌倉路地裏探索もしたいものです。

次回は箱根より。
[PR]
by munan-munan | 2011-02-24 21:13 | 日本 関東
山形・米沢 白布温泉へ行く その5
b0112443_2125225.jpg


前回に引き続き、山形の白布温泉より。

上の写真は、茅葺屋根の伝統的な建物の西屋旅館。

白布温泉は標高が800メートル強あるため、積雪量も市内中心部より多いです。
もう少し山へ登ると、スキー場も近くにあります。

雪がめったに降らないトコロに住んでいる私としては、たまに雪のあるところに行くと、嬉しいのですが、雪とともに生活するのは大変だろうなぁと思います。

今回はのんびり2泊しましたおかげで、温泉三昧でした。
お肌も心なしかかすべすべとなり、「やはり温泉は天然エステだ!」と改めて思ったのでした。

というわけで、白布温泉の旅は終わり。
次回は別の場所より。

b0112443_2125414.jpg

[PR]
by munan-munan | 2011-02-21 21:11 | 日本 温泉
山形・米沢 白布温泉へ行く その4
b0112443_2121118.jpg


山形の白布温泉より。

今回宿泊した東屋旅館で楽しみだったのが温泉。

男女別の内湯(+滝湯)、露天風呂、そして無料の貸し切り風呂が2つ。

朝の掃除の時間に許可をもらって撮影したのが、上下の写真。
上は滝湯がある内湯。

湯量がとにかく豊富で、脱衣所から扉をあけると床にまでお湯があふれていたので、「あれ??これ入り口じゃない??開ける扉間違えたかな。」と最初は思って、隣の違う扉を開けたら一面雪の外につながった扉でした(笑)。

滝のように流れるお湯が湯船に流れるという構造で、湯量だけでなく、音も豪快で、いい気分です。
湯の華も結構浮いています。

そして、下が露天風呂(女性用)。
上下に2つ湯船があります。

やっぱり雪見の温泉はよいものです。

そうそう、貸し切りの一枚岩のお風呂も広くておすすめです。

b0112443_2121391.jpg

[PR]
by munan-munan | 2011-02-15 21:32 | 日本 温泉
山形・米沢 白布温泉へ行く  その3
b0112443_20223298.jpg


前回に引き続き、山形県の白布温泉の旅より。

白布温泉は米沢駅から車で約30分ほど。
温泉地のある場所は標高が820メートルあるため、山道をのぼって行きます。
駅周辺は雪はあってもそこまで積雪量はなかったのですが、次第に雪深くなってきます。

そして、今回の宿泊先、東屋旅館に到着。
上の写真は旅館の表道路と建物です。

白布温泉は1312年に開湯とのことで、温泉街には「開湯700年」の垂れ幕が。
来年、ちょうど700年なのですね。

東屋旅館は、日本秘湯を守る会の会員旅館。

昔は茅葺屋根の趣ある建物だったそうですが、近隣の失火により、残念ながら全焼。
しかし、建て替えられた建物も昔の面影を残すものになっています。

ちなみに、近くの西屋旅館は茅葺屋根の建物のままです。

b0112443_20223474.jpg


お部屋は和室でこたつ付。
冬はやっぱりこたつですね。

b0112443_20223772.jpg


米沢といえば、米沢牛。
夕食は、米沢牛のステーキ、すき焼き、しゃぶしゃぶの中から一つ選べたので王道?!のすき焼きを選択。

うまい!

というわけで、次回は宿を選んだ理由ともなった温泉について。
[PR]
by munan-munan | 2011-02-14 20:45 | 日本 温泉
山形・米沢 白布温泉へ行く  その2
b0112443_1853259.jpg


前回に引き続き、山形の米沢旅より。

お昼前に米沢駅に到着。
元日の1月1日だけあって、駅前の商店街も閑散としており、開いている店はほとんどなし。

とりあえず、上杉神社を目指してずんずん歩いていきます。

b0112443_1853498.jpg


ご当地名物&ブランド、米沢牛。
街を歩いていると、米沢牛を提供しているお店を何軒も見かけます。

b0112443_1853699.jpg


駅から歩いて30分強、やっと上杉神社に到着。
でも、さすが元旦だけあって神社にやってきた参拝客で大行列。

旅館の送迎バスの時間もあるので、本殿にはお参りできませんでした(涙)。
周りの小さな神社で参拝をすませ、隣の土産物&物産店を物色。
山形グルメの宝庫で、結構楽しめます。

b0112443_1853818.jpg


商店街はお休みの店が多かったものの、神社周辺のお店はありがたいことに営業中!
「食べれたらいいね。」と言っていた米沢ラーメンのお店を発見し、入店。

無事、お昼ごはんにありつけたのでした。

米沢にはラーメン屋がたくさんあるよう。
オーダーしたラーメンの味はあっさり醤油味で、少し甘い感じ、麺はちじれ麺で食べても食べても減らないくらいボリュームたっぷりでした。
旦那は、米沢らしく、米沢牛ラーメンを頼んでいました。
ラーメンに牛肉???と思いましたが、結構おいしかったです。

次回は、白布温泉より。
[PR]
by munan-munan | 2011-02-08 19:08 | 日本 温泉
山形・米沢 白布温泉へ行く  その1
b0112443_21201343.jpg


今年の冬は、こちら関東ではお天気が良い日が多いのですが、空気はカラカラ乾燥が続き、寒さが身にしみる日々でしたが、ここにきて寒さもだいぶ緩んできました。

雪とは縁遠い生活の中では、雪が降るトコロの温泉へ行きたい~となります。

というわけで、今年の”初”旅は、お正月休みに行った山形県の米沢。
新幹線で米沢駅まで行き、旅館のお迎えバスが来るまで市内散策です。

上下の写真は駅から歩いて10分ほどで到着の最上川の様子。
上の写真はカメラのモードが「白熱灯」だったので、お昼にもかかわらずダークブルーな写真となってます。
ま、それはそれでおもしろいか・・・。

期待通りの一面真っ白な世界で、雪道に慣れていない私には足元が滑りそうで怖いのですが、それも楽しいものです。

b0112443_21201547.jpg

[PR]
by munan-munan | 2011-02-07 21:30 | 日本 温泉
ヨルダン・アンマン4  街角のヒトコマ
b0112443_2158424.jpg


ヨルダンのアンマンより。

街は思ったより都会で、しかしアラブの街だなぁと感じる雰囲気がたっぷりです。
治安は行った当時(2004年夏)は比較的良いように思いました。
人々も穏やかな感じで、日本から来たというとほとんどの人が「ウェルカム」な態度をとってくれます。

タクシーに乗り、下車時にお金を渡すと「せっかく遠い所から旅行に来たんだからサービスだ。」と受取を拒否されたり、バスに乗ると持っていた果物や食べ物をおすそ分けしてくれたり。

しかし、地理的にイスラエルやイラクと接していることから、イラク戦争前後にはイラクに陸路へ出入りする人々の中継地点みたいになったりしているようでした。

今は、チュニジアに端を発した反政府デモが近隣のエジプトをはじめヨルダンにも広がっているようです。
心配ですね。

下の写真はアンマンのとある店で撮影。
今は懐かしいフセイン元大統領の肖像画です。

そんなわけで、ヨルダンの旅写真は本日で終了。
次回は別の場所より。

b0112443_2158835.jpg

[PR]
by munan-munan | 2011-02-04 22:10 | ヨルダン
ヨルダン・アンマン3  アラブ料理
b0112443_22223164.jpg


ヨルダンの首都、アンマンの写真より。

店先に並べられている色とりどりの香辛料の袋。

ヨルダンのご飯はあんまり期待していなかったのですが、結構おいしいです。
といっても、とてもシンプルで、サラダも大体トマト&玉ねぎにレモンと塩、パセリで味付けされたものだったり、豆がよく出てきたり。
朝はチーズもよく食べました。

お肉は当然豚肉はダメなので、羊か鶏がほとんど。
けど、香辛料の使い方がさすがという感じで、とても美味しくいただけます。

主食はホブスという丸くて平たいパン。
中に先ほどのサラダや肉を入れて食べるとお手軽サンドイッチになります。

さすがに世界三大料理のひとつトルコ料理や近隣国でアラブ料理の代表格、レバノン料理ほど豊富なバラエティーはないですが、香辛料が苦手でなければいけます。

そして、現地で飲むととっても美味しいのが中東や北アフリカでは定番の甘い紅茶。
暑くて疲れた時に飲む、熱くて甘い一杯はなかなかのもの。
日本だと冷たくてさっぱりしたお茶をごくごく飲むところですが・・・。

所変わればなんとやらというわけで、不思議なものです。

b0112443_22223384.jpg

[PR]
by munan-munan | 2011-02-01 22:35 | ヨルダン