カテゴリ:ニュージーランド( 12 )
テカポ→マウントクックへ  ニュージーランド・マウントクック1
b0112443_2231490.jpg


日本を出発して旅行4日目。
テカポ湖のほとりにある宿で朝を迎えて、手作りサンドイッチとフルーツの朝食を用意。
レンタカー旅なので、食材も楽々運べて便利なもんです。
食器やらトースターなんかも部屋に備え付けのところも多いので、簡単な調理ができます。

これを湖が見えるベランダで食べたのが、最高においしかった!

少し湖周辺を散策後、いよいよアオラキ/マウント・クックビレッジへ向けて出発です。

国道8号線→80号線と走り、目指すのは標高3754メートルのニュージーランド最高峰マウント・クックの麓の村です。

途中、トゥワイズルという小さな町を通過し、プカキ湖を横に眺めながら山岳道路を走ります。
結構な山道なのかしら、と思ったら、日本のような木々が生い茂る暗いくねくね道ではなく、非常に見通しの良い道路なので、走りやすいです。

本来はミルキーブルーのきれいな湖、プカキ湖なのですが、この日はあいにくの曇りで湖の色は陰りがち。
それでも、途中の景色は、マウント・クックがででーんと見えてきたあたりから絶景続きです。


b0112443_22484020.jpg


宿泊予定のハーミテージ・ホテルに到着。
今回の旅では一番宿泊料を奮発した宿です。
なんといっても、部屋から山を眺めながらのんびりしたかったからです。
旅行前にホテルのウェブサイトから直接予約しました。日本語サイトもあるので、簡単に予約できてしまいます。

オープンは1884年と老舗の宿。
下の写真は、ホテルのレストランからの眺め。チェックインまで時間があったので、ここでひとまず昼食。
部屋に入るのも楽しみな、期待を裏切らない眺めなのでした。

b0112443_22553793.jpg

[PR]
by munan-munan | 2013-08-15 22:58 | ニュージーランド
マウント・ジョンへドライブ  ニュージーランド・テカポ5
b0112443_22111048.jpg


最近、更新が滞っています・・・。

今日はニュージーランドのテカポ湖の西側にある山、マウント・ジョンの写真です。

レイク・テカポの周辺は、ニュージーランド国内でも最も星がきれいに見える場所として有名です。
国内だけでなく、世界的にも有名かも。
この地域の星空自体を世界遺産に登録しようという動きもあるみたいで、旅行出発前にたまたまTVで見た星空があまりにもきれいで、「行ったら絶対見るぞ~。」と思っていたのでした。

で、街に着いて、スターウォッチンングのツアーを出している旅行会社に行って話を聞いてみると、

・観察ツアー―は幼児連れの参加はできない(静寂の星空観察が台無しだからか・・・。)。
・そもそも日没が遅い時期(旅行したのは11月末)なので、出発時間が22時頃だった。(もううちの子はぐっすり寝ている時間帯)
・天気はこれからよくなっていくけど、今夜は満月に近いので、空が明るすぎて観察には適していないかも・・・、とのこと。

そんなわけで、ツアー参加はあきらめ、とりあえず、色々聞いた周辺情報で「ドライブにおすすめ」というマウント・ジョンへ向かうことにしました。
この山は、標高が1000メートルほどあって、山頂には天文台があり、先ほどの星空観察ツアーもこの山へ星を見に行きます。
夕方(17時くらいだったかなぁ・・・。)まで入口ゲートが開いていて、レンタカーで山頂へ行くことができます。夜はゲートがしまって、星空観察ツアーのバスしか出入りできないようになっています。

上の写真が山へ登っていく途中の景色。
かなりの絶景です!

b0112443_2230337.jpg


山頂に到着。
周りにさえぎるものがないので、360度の気持ちの良い景色が広がっているのですが、おかげで、風が半端なく強く、立っているのがやっとなくらい。
ほんとは、景色を見ながらまったりしたいんですが。

上の写真の右側の湖が氷河湖のテカポ湖、左が淡水湖の”何とか”湖(名前、地図がどこかにいったのでわかりません・・・。)。湖の色が違います。テカポはミルキーブルー、淡水湖は濃いブルー。

山頂では、同じくレンタカーでドライブしてきた日本人夫婦に出会いました。
結構年配な方たちでしたが、私たちとは逆ルート、クイーンズタウンからアクティブにドライブされているらしく、「ミルフォードサウンドも、クイーンズタウンから自分達でドライブして日帰り旅行してきた。」とおっしゃっていました。
片道5時間以上、往復10時間くらいかかるのに・・・。
「子連れで行くんだったら、1DAYツアー参加より自分でドライブする方がいいよ~。」と勧められたのですが、どうしようかしら・・・。
すごいですね。

b0112443_22422147.jpg


テカポ湖の夕暮れ。

さて、肝心の星空ですが、仮眠をした後に、夜中11時頃、ごそごそ起きて防寒の準備をし、寝ている子供を抱っこし、車で善き羊飼いの教会や暗い場所へ出かけてました。

残念!
あまりにも月明かりが明るくて、星は見えるけど、感動的な星空ではなかったのです・・・。
街が暗いからこそ、こんなに月の明るさを感じるんだなぁと感心してしまったほどです。
月明かりで、道端に自分の影ができるんだと改めて知ったのでした。

星空は、またの機会としましょう。
[PR]
by munan-munan | 2013-08-02 22:50 | ニュージーランド
善き羊飼いの教会  ニュージーランド・テカポ4
b0112443_2054185.jpg


久々の更新です。
ずっと更新をさぼっていると、ブログのトップに変な広告が出ていて、ほったらかしすぎだわ・・・、って感じです。

今日の写真は、ニュージーランドのテカポ湖畔にたたずむ小さな教会、善き羊飼いの教会です。

ターコイズブルーの湖に、サザンアルプスの雪山、ルピナスとそれだけで絵になる風景なのですが、この小さな教会もテカポの美景に一役買っていて、大勢の観光客が訪れるスポットです。

私が行ったときも、時間帯がお昼すぎで、ちょうど団体観光客が到着する時間帯だったのか、日本人やアジア人などなどたくさんの人が来ていました。
次の日の朝、ホテルのベランダから教会の方を眺めると、ひっそりとしていたので、静かな時間を狙うなら朝方がおすすめなんでしょうか。

ここの教会の特徴が下の写真。
祭壇の奥に大きなガラス窓があり、そこからテカポ湖とサザンアルプスの風景が見えるのです。

素敵!の一言です。

b0112443_2162647.jpg


教会近くの湖と雪山。
その場から離れがたい美しさです。

b0112443_2184565.jpg

[PR]
by munan-munan | 2013-06-04 21:08 | ニュージーランド
テカポ湖とルピナス  ニュージーランド・テカポ3
b0112443_21435743.jpg


ニュージーランドの旅写真より。
前回と同じくテカポ湖です。

この湖、湖の美しさもさることながら、湖岸に自生して咲いているルピナスもとてもきれいでした。

湖手前の草原では小花が咲いてお花畑になっていて、その次にルピナス、そして湖、遠く向こうには雪山と、散歩していてもその景色に飽きることがありません。

こんなにゴージャスな花が自然に咲いているなんて!って感じです。

ニュージーランドの花といえばルピナス!というくらい強烈な印象ですっかりその虜になり、日本に帰ってからホームセンターで花を買って植えたくらいです。

といっても、本国では強烈な繁殖力の外来種でどちらかというと困り者の植物らしです。

b0112443_2345626.jpg


紫が多かったのですが、所々にピンク色もあり。
青空とルピナス、いい感じです。
なんだか天国みたいなところだねぇ~、また再訪したいわと夫婦二人で話しをしたのでした。

b0112443_2355380.jpg

[PR]
by munan-munan | 2013-04-26 23:07 | ニュージーランド
テカポ湖  ニュージーランド・テカポ2
b0112443_221351.jpg


ずっと更新を中断していたニュージーランドの旅写真より。
旅行は去年の11月です。
以前の記事はこちらより。


テカポ湖に到着したときは下の写真のように曇り空だったのですが、強い風が雲を追いやって、みるみるうちに青空に。

涼しいくらいだった気温も太陽が出てきてぽかぽか暖かくなり、湖の色はターコイズブルーの鮮やかな色に変化しました。

晴れるのとそうでないのでは、随分と印象が変る湖です。

湖の奥に見える雪山もくっきりで、その美しさに少し感動!なのでした。

ここは、ルピナスの花が咲き乱れていて、それもきれいだったので、次回にその様子を・・・。

b0112443_22223783.jpg

[PR]
by munan-munan | 2013-04-23 22:22 | ニュージーランド
テカポ湖へ  ニュージーランド・テカポ1
b0112443_21525855.jpg


ニュージーランドの旅写真より。

クライストチャーチからテカポ湖へドライブ。
最初はのどかな牧草地帯や丘&山並みの風景が続いていたのですが、テカポ湖まであと少しというところになって、いきなり目の前にずどーんと雪山が見えてきました。

やはり雪山が見えると、少し感動、テンションがあがります。

同じようにドライブ中に車を止めて写真撮影をしている人たちがちらほら。
やはり、皆、考えることは同じなんですね。

b0112443_2156315.jpg


今回テカポ湖で宿泊したのは、上の写真のホテル。
ホテルというよりモーテルみたいな感じでしょうか。

Lake Tekapo Scenic Resort レイクテカポ・シーニック・リゾート

小さな街なので、ホテルがそんなにありません。
その中で、湖に近くて景色がよさそう、こぎれいそうだったので、日本出発前に宿のサイトで直接予約。
翌日には確認メールがきて予約完了。世の中便利になったもんです。

部屋はこじんまりしていて贅沢ではないですが、期待通り、立地は抜群、部屋のベランダからは湖がばっちり見えます。テーブルとイスのセットがあるので、湖を眺めながらのんびりお茶なんかもできます。

b0112443_2272497.jpg


上の写真がホテルのベランダからの眺め。
着いたばかりのときは雲行きが怪しいのですが、これから天気がどんどん回復、見事に晴れたのでした。
[PR]
by munan-munan | 2013-03-07 22:07 | ニュージーランド
クライストチャーチからテカポ湖へ  ニュージーランド
b0112443_2216464.jpg


写真はニュージーランド旅より。
一都市目のクライストチャーチからレンタカーで移動、目指すはレイク・テカポです。

ドライブマップでみると、約3時間半のドライブです。

道は日本と同じ左側通行。なので、車も日本と同じです。
借りた車は偶然にもトヨタ車。なので、ドライブ環境的には日本で運転するのとなんら変わらない感じです。
といっても、日本の都会のように道は入り組んでいないし、車の数もとても少ないので、快適ドライブです。
渋滞知らずなので、ストレスもなし。
道も山に入らなければほぼまっすぐなので、高速道路のようにみな飛ばしています。

途中の景色は羊王国ならではの草原&羊のオンパレード。
見ていてなごみます。
街と街の間はお店やガソリンスタンドといった建物はほとんどないといっていいくらいです。

b0112443_22291429.jpg


何の花でしょう?
よく見かけた黄色の花。丘一面、山一面に咲いていてとてもきれいです。
写真ではまだ少ないほうで、ところによっては、両側の山全部が黄色というところも幾度となく遭遇。
車の窓を開けると強烈な匂いを発しています。

と書いて、気になったので調べてみたら、エニシダという花みたいです。
きれいと思っていたら、ニュージーランドではイギリス人が持ち込んだ外来種で、牧草を全滅させたりする害樹だそうで、繁殖力旺盛なのだとか。

b0112443_2242866.jpg


途中、上の写真のような小高い丘の展望スポットに立ち寄りながらのドライブです。
ここから見える下の街へ下りていくと、いよいよ雪山が見えてきてテカポ湖が近づいてきます。
[PR]
by munan-munan | 2013-03-06 22:44 | ニュージーランド
地震のその後  ニュージーランド・クライストチャーチ4
b0112443_2237329.jpg


ご無沙汰していました、ニュージーランドのクライストチャーチより。

クライストチャーチは日本からニュージーランドへ入国した一泊目の土地。
土曜日の夜に成田を出発して、約12時間のフライトでクライストチャーチに到着です。
時差は4時間(サマータイム)、寝たらお昼前に着くといった感じです。

と、簡単に言っていますが、1歳5カ月子連れフライトだったので、結構大変でした・・・。

空港のキッズスペースで思いっきり遊ばせてストレス発散&少々疲労させて、飛行機で夕食を食べさせ、「さあ、ねんねの時間よ~。」と機内が暗くなったときにこてんと寝てくれたらいいんですが、大人と一緒で「特別なところにいる。」みたいな感じで興奮状態。

狭い空間もあいまって、なかなか寝付けないのでした。
それでも、運よく一席空席がある3人掛け席スペースを大人二人に割り当ててくれたので、席なしチケットの我が子も席を利用することができ助かりました。

親子3人寝不足の中で飛行機を降り立ったのですが、お天気よし、、気候はぽかぽかと気持ちが良く、美しい公園のお散歩ですっかり元気に。

結構街を歩きましたが、街中心部は2011年の地震の影響で中に入れないように写真のようにフェンスに囲われていたりします。
まだまだ復興途上といった感じでしょうか。

なので、ハグレーパーク周辺ではお昼ごはんを食べる場所を探すにも一苦労でした。
どちらかというと、リッカートン通りの方がホテルやレストランがにぎわっている様子です。

あまりにも公園がよかったので、もう少し滞在したいところですが、2泊目はテカポ湖畔のホテルなので、後ろ髪をひかれつつ移動です。

b0112443_23252150.jpg

[PR]
by munan-munan | 2013-02-18 23:25 | ニュージーランド
バラ園  ニュージーランド・クライストチャーチ3
b0112443_22421680.jpg


ニュージーランドのクライストチャーチにあるハグレーパークより。

公園は広大な敷地で、ちょっと散歩でも・・・と思ったら結構な距離を歩くことになります。
けど、よく整備された美しい公園なので、歩くのも楽しいものです。

公園内には川が流れていたり、子供用遊具ひろばやプールがあったり、ラグビーなどのスポーツができるエリアありと充実しています。

訪れたのが去年の11月下旬だったのですが、向こうは南半球なのでちょうど春から初夏へといった季節。
ぽかぽか陽気の中、地面には小花がたくさん咲いていて、ちょっとしたお花畑もあります。

そして、バラ園ではちょうど見ごろのバラが盛りだくさん。
ここだけでも見応えがありました。

b0112443_22421179.jpg


見事なアーチ!

b0112443_22421391.jpg


b0112443_2242925.jpg


2011年に発生した地震で甚大な被害がでたクライストチャーチでは、未だに建物を取り壊し&再建中であったり、立ち入り禁止区域もあり、以前よりも観光に制限があるのですが、「ガーデンシティ」と呼ばれるクライストチャーチの街でハグレーパークはそれを体現するかのような場所なのでした。
[PR]
by munan-munan | 2013-01-28 22:59 | ニュージーランド
ハグレー公園  ニュージーランド・クライストチャーチ2
b0112443_21235367.jpg


ニュージーランドのクライストチャーチにあるハグレーパークより。

今回は成田からクライストチャーチIN、クイーンズタウンOUTの行程でチケットを購入。
クライストチャーチではこのハグレーパーク沿いにあるモーテルに一泊です。

ホテルにチェックインした後にさっそくお隣の公園を散策。

これが想像以上によい公園。お天気がよかったのも幸い。
あー、こういう公園が家の近くにもほしいと思いながらの散歩でした。

なにがイイかというと、まず整備された美しい芝生。
そして、歴史を感じさせる大きな木といたるところに咲いている花。

美しい!の一言です。

写真でそのすべてを表せないのが残念なほど。
子供も芝生の上で大はしゃぎで歩いたり転んだりしていたのでした。

ちょうど日曜日だったので、地元の人も家族連れでござをひいて寝ころんだり読書したり、お手軽なスポーツをしたりさまざまに楽しんでいました。

b0112443_21235266.jpg

[PR]
by munan-munan | 2013-01-22 21:54 | ニュージーランド