カテゴリ:サイパン( 16 )
タモンビーチの朝と夕  グアム8
b0112443_22483588.jpg


今日もグアムの旅写真より。
上下ともタモンビーチです。

上の写真は、バーベキューレストランからの風景。
名前はセイルズBBQ。
アウトリガーホテルとグアムリーフホテルの間で、ビーチがすぐそばのロケーション。店はテラスになっているので、すぐにビーチに出れるのです。
サンセットを楽しみながらのバーベキュー、なかなかでした。

この風景とシーフードで、ビールが飲めたら最高なんだけど、現在禁酒中・・・。残念!!

b0112443_22483749.jpg

[PR]
by munan-munan | 2011-12-29 23:00 | サイパン
南の島の休日  サイパン・15
b0112443_2071460.jpg


前回に引き続きサイパンの旅写真より。

15回目になったので、今日でとりあえず終了。
最近ずっと雨続きで梅雨の時期のよう。

サイパンの青い空&青い海のように気分もカラッとしたいところ。

サイパンに初めて行って思ったのは、「意外に悪くない。」ということ。
今まで近くて、日本人が溢れていて、ベタな海外旅行先ということで、敬遠していたのですが・・・。

昔はもっと賑やかだったんだろうなぁというような、ちょっとノスタルジー感漂うすこしさびれ気味の通りや店、
決して都会とは言えないのんびりした空気感、
観光客は多いんだけどきっちり整備されていない、まだまだ自然が残る雰囲気。

なかなかでした。

しかも、アメリカ本土の2倍、いや、10倍はご飯がおいしい。
なぜかよく分からないけど・・・。
厳しい舌を持つ日本人が多いからでしょうか。

そんなわけで、4泊5日、十分まったりできたのでした。

おまけ サイパンご飯
[PR]
by munan-munan | 2009-06-01 20:21 | サイパン
憎めないヤツ  サイパン14
b0112443_2181061.jpg


昨日に引き続き、サイパン旅行より。

ずっとサイパンドライブコースの写真集でした。
昨日UPした展望スポットからは、再び南へ引き返すことに。

お昼を食べようと、ガイドブックで探していたら、とある一軒に目がとまる。

「ウッドデッキのオープンテラスのテーブルにつくと目の前に広がる白砂のビーチ。サイパンでも珍しい絶好のロケーションにあるレストラン。」

との紹介。

かなり期待大で行ってみたら・・・、ない、ない、ない。

探しにくいと書いてあったので、通り過ぎてるのかなぁと何度も行き来してもなし。
そして、ついにそれらしき建物の影を木々の隙間から発見。

車を止めていってみると・・・、残念なことに閉店してました(涙)。
ガイドブックの紹介通り、ウッドデッキがあり、すぐ目の前にビーチ。

けど、大通りから外れているし、繁華街でもないので、ダメだったんでしょうね・・・。
別荘にしたい場所でした。

さて、気をとりなおして30号線から西へ31号線へ入り、山登りコース。
ここは結構景色がよかったので、途中でカフェに立ち寄りました。

写真はあいにくの通り雨でなし。
もう少し天気がよければよかったんだけど・・・。

そんなわけで、お手軽サイパンドライブ終了。

今日の写真はサイパンの広告塔、サイパンダ。

街のあちらこちらで見かけます。

この洒落?!が通じるのは日本人のみだと思うんですが・・・。
しかも顔立ちも日本人好みな作り。我が故郷のせんとくんよりずっとかわいらしい・・・。

おそろしや、サイパンダ。

とあるマリンショップでサイパン人のおばさんから聞いた話:「お客の8割が日本人、あとは、ロシア人、アメリカ人の順よ~。」

このデータがホントなら、広告塔としての役目は十分果たしてますね。

b0112443_21262941.jpg


おまけ
[PR]
by munan-munan | 2009-05-28 21:30 | サイパン
海沿いドライブ  サイパン13
b0112443_19541415.jpg


サイパン旅行より。

サイパンドライブの巻ですが、

サイパン中部→アメリカ記念公園→パウパウビーチ→バナデロ(ラスト・コマンド・ポスト)→プンタン・サバネタ(バンザイ・クリフ)→ラデラン・バナデロ(スーサイド・クリフ)

とドライブしてきました。
サイパンは小さな島なので、朝10時前に出発して、こんなに立ち寄ってもまだ昼前です。

そして、次に向かったのが、グロットと呼ばれる場所。

サイパンは西側にビーチがたくさんあるのですが、北側や東側は険しい崖がほとんど。
海蝕段丘や洞が多いのですが、その中で有名なのが、グロット。

上の写真がその場所です。

私はダイビングをしないのですが、どうやら、ダイバーにとってはかなり有名なダイビングスポットのようで、水中で3か所の横穴で外洋とつながっており、その穴から差し込む光の反射によりかなり神秘的なブルーの空間を作っているのだそう。

う~ん、こう聞くと見てみたいものですが、残念ながら外からのみ・・・。

そんなわけで、次に向かったのが、これまたすぐ近くの景勝地、イスレタ・マイゴ・ファハン。
下の写真、岬の入り江に浮かんでいる島がそれです。

ビーチもGOODですが、岬も景色良し。
けど、こういう岬って、南国の景色だーとゆるーい空気&癒しを感じるよりも、「演歌&荒波&寒い」という方がぴったり!と思うのは私だけか・・・?

b0112443_20105558.jpg

[PR]
by munan-munan | 2009-05-27 20:11 | サイパン
わさわさ  サイパン・12
b0112443_2024588.jpg


サイパン写真より。
ずっと青空&緑写真が続いていたので、今日は一休み。

上の写真はドライブ中に見かけたわさわさ、たわわに実っている赤&緑の実
デーツ??こんな赤かったかなぁ・・・。

それにしても、緑と赤が一緒になっているのが面白い。
ある木は右が緑のわさわさ実、左が赤のわさわさ実というのも!

下はホテルのフロントで。
こういうのが置けるような家だったら・・・。

b0112443_20393928.jpg

[PR]
by munan-munan | 2009-05-26 20:39 | サイパン
スーサイド・クリフ  サイパン・11
b0112443_22375293.jpg


写真はサイパンより。

島の北に位置する、通称”スーサイド・クリフ”と呼ばれる場所。

その名の通り、目の前に広がる景色は、崖と海。

前回紹介した、バンザイ・クリフと同じく、こちらもかなりの絶景。
海の遠い向こうは日本。

下の写真はこの場所を後にして車を走らせたら見えた景色。
遠くにマニャガハ島も見えます。

b0112443_2382633.jpg

[PR]
by munan-munan | 2009-05-23 23:08 | サイパン
北の岬  サイパン10
b0112443_2349172.jpg


GWのサイパン旅行写真より。

レンタカーを借りて、サイパンの中部から北上してやってきたのが、島の一番北の果ての岬、プンタン・サバネタ。
上の写真の場所は、通称”バンザイ・クリフ”と呼ばれている断崖絶壁の場所。
どこまでも空と海が続いているような絶景でした!

名前の由来ですが、1944年、旧日本軍の最後の攻撃の翌日に追い詰められた女性、子供、老人たちが「万歳」と叫びながらここから飛び降りたそうです。
死者は1000人以上。

そんな歴史話を慰霊碑やガイドブックで読みつつ、音を立てながら打ち寄せる荒波を見ていると、南国リゾートムードの島とはまた別の側面が垣間見えます。

さて、バンザイ・クリフから次に目指した場所がラデラン・バナデロ。
こちらの通称は”スーサイド・クリフ”。こちらもその名の通り、悲劇の舞台となったところです。
下の写真はそちらに向かっている途中の道。

サイパンドライブは、車も少なく道も広いので走りやすく、自然もたっぷりなので気持ちいいことこの上ないです!

b0112443_033370.jpg

[PR]
by munan-munan | 2009-05-22 00:03 | サイパン
南国のモノクローム  サイパン9
b0112443_2033691.jpg


引き続き、サイパン旅行の写真より。

昨日の記事で取り上げたサイパン北部のバナデロからさらに車で北上すること10分弱。

到着したのは、プンタン・サバネタ。
サイパン島の最北端の岬には、バナデロと同じく多くの慰霊碑が建てられています。

慰霊碑のそばにある説明や詩文を読むと平和の大切さをしんみりと実感です。

b0112443_20531499.jpg

[PR]
by munan-munan | 2009-05-19 20:53 | サイパン
ラスト・コマンド・ポスト サイパン8
b0112443_21204157.jpg


GWのサイパン旅行より。

サイパンは海ばかりでない。

というわけで、滞在中の一日はレンタカーを借り、島内一周をしてみました。
レンタカーはいろんな会社があるので借りるのも簡単。
私は空港でもらったフリーペーパーの広告を頼りに、ホテルから歩いてレンタカー屋へ。
韓国系のショップだったのですが、値段も安く、しかもフリーペーパーには割引券がついているので活用できます。

ショップの女性が、島北部がお勧め、南部はあんまり見どころがないとのことだったので、とりあえず北上することに。

アメリカ記念公園→パウパウビーチと立ち寄り、次に向かったのがバナデロ。
通称を“ラスト・コマンド・ポジション”というマッピ山の崖下にある戦争跡地。

この周辺はサイパン最後の激戦地で、戦没者のための慰霊碑や塔が多く建立されています。
上の写真の場所の隣には、戦争の犠牲となった沖縄県民の方の慰霊碑、おきなわの塔や中部太平洋戦没者の碑があります。

下の写真は直撃弾により岩肌に穴が開いています。
こういった歴史に触れると、リゾート地とはまた違ったサイパンが見えます。

b0112443_21424123.jpg

[PR]
by munan-munan | 2009-05-18 21:44 | サイパン
ホテルより  サイパン7
b0112443_21555785.jpg


写真はGWに行ったサイパンより。

いつもは撮ったままというのがほとんどなのですが、今日の写真はちょっと色を加工していみました。

青い空、青い海が広がるサイパンですが、日本人によく知れた観光地にも関わらず、未だ自然がたくさん残っていて、のんびりした雰囲気が漂っているところや、昔はもっとにぎやかだったのかなぁと思わせる渋い?!雰囲気が感じられたので、そのイメージでちょっぴりノスタルジー感ただよう色合いで・・・。

場所は宿泊したホテルより。

下の写真は修正なし。
やっぱり、本物の青空はきれい。日本の都会ではなかなか見られない青空です。

b0112443_2245495.jpg

[PR]
by munan-munan | 2009-05-17 22:05 | サイパン