カテゴリ:日本 北海道( 9 )
屈斜路湖にて  北海道9
b0112443_2035130.jpg


前回とかぶってしまうのですが、寒空の中、きりっとたたずむ姿がなんともいえないので、
載せてみました。

この北海道の旅では、白鳥、鶴、アザラシ、鹿、きつね等等、エコツアーさながらに動物観察ができました。

そして本州では体験できないような寒さも!

しかし、冬の北海道は雪見の露天風呂も楽しめるし、ご飯も海鮮をはじめなにを食べてもおいしい。

下は、そのなかなか体験できない”ダイヤモンドダスト”を人工で発生させようというイベントに参加したときに撮ったもの。
こう書かないと、なにがなんだかわからない写真ですね・・・。

川湯温泉でやっていました。今も続いているイベントなのでしょうか??

というわけで、北海道はこれでおしまい。
次からは・・・、まだ決めていません・・・。

b0112443_20163243.jpg

[PR]
by munan-munan | 2008-03-17 20:16 | 日本 北海道
鳥・鳥・鳥  北海道8
b0112443_15302255.jpg


前回に引き続き、北海道より。

湖上には優雅な白鳥。

けど、その数にはびっくり!というほどの混雑ぶり。
私のカメラの腕がどんなに下手であろうと、逃すことはありません。(笑)

下は屈斜路湖の夕焼け。
分りにくいですが、鶴が飛んでいます。

冬のひととき。
とても美しくて、寒くても、もう一度見てみたい風景です。

b0112443_15363359.jpg

[PR]
by munan-munan | 2008-03-15 15:36 | 日本 北海道
真冬の湖  北海道7
b0112443_19421917.jpg


冬の摩周湖より。
深い雪に包まれていましたが、ちょっと期待をしていた樹氷はなし。
しかし、神秘的な雰囲気を十分にかもしだしていました。
白銀の世界は冬ならでは。

そして、下は湖面が凍っている阿寒湖。
天然記念物の植物であるマリモが有名な湖です。

それにしても、表示板がさしている気温はマイナス12度。
よくこの寒さに耐えて旅をしたものだと、今更ながら感慨にふけったのでした・・・。

b0112443_19533946.jpg

[PR]
by munan-munan | 2008-03-11 19:54 | 日本 北海道
流氷の海に出る  北海道6
b0112443_1193794.jpg


前回、少し触れたオホーツク海より。
冬に極寒の北の海からやってくる流氷を一目見ようと、寒さをこらえ!?やってきました。

行ったのは数年前の2月中旬。
網走港から出る流氷砕氷船「おーろら」に乗って沖へ観光に行きます。

船が沖へ進むにつれ、氷が厚くなってきます。
その氷の中を、まさに「がりがり」と進んでいくのです。乗っていると振動が伝わるほど。

冷たい風が吹き付け、かなり寒いのですが、楽しいです。

そして、流氷だけでなく、鳥やアザラシ等の動物にも遭遇できたのでした。

寒さをこらえて行く甲斐あり。
ただし、流氷は常に動いているので流氷がない場合や、天候により船が運休する場合も。
観光シーズンは1月下旬から3月中旬のようですが、流氷に出会えるかどうかは運に左右されますね。

詳しくは、網走市観光協会のHPにも記載されています。

b0112443_11274980.jpg

[PR]
by munan-munan | 2008-03-09 11:27 | 日本 北海道
オホーツク海  北海道5
b0112443_1950840.jpg


なんだか、インパクト大な看板です。

見てのとおり、北海道のオホーツク海より。
冬の寒い北海道へやってきたのは、このオホーツク海へ来るためなのです。

その年の気候によって違うのですが、冬の1月末から3月末くらいにかけて、網走のオホーツク海では流氷が見れます。
それが、旅の目的だったのです。

下は、港に近い海の様子。
ここから流氷砕氷船の「おーろら号」に乗って見物へ出かけるのです。

すでにうっすらと凍っています。鳥は足が冷たくないのでしょうか??

というわけで、真っ白な流氷はまた次回・・・。

b0112443_2044144.jpg

[PR]
by munan-munan | 2008-03-07 20:05 | 日本 北海道
きつね  北海道4
b0112443_20102256.jpg


写真は題名のとおり、きつね。
真っ白な体が雪と同化しています。北海道らしいですね。

ただし、残念ながら野生ではありません。

もうずいぶん昔なので、行った場所を覚えていなかったのですが、写真によると北海道きつね村というところでした。

下は、日なたでお昼寝中。ふかふかの尻尾がなんともかわいらしい!

b0112443_20161126.jpg

[PR]
by munan-munan | 2008-03-04 20:16 | 日本 北海道
白い氷の世界  北海道3
b0112443_19391266.jpg


雪がめったに降らないところに住んでいると、一面の白い世界に一種のあこがれがあります。
雪深い街に住んでいる方は、雪かきや交通に不便を感じるかもしれませんが・・・。

北海道の冬は真っ白で、まぶしいほどでした。

広いので、一つ一つの移動が長いのですが、車窓は飽きることなし。ずっと白い道がつづいていても、です。

しかも、アイスバーンを普通の道路のように快調にドライブする運転手さん。
私には到底無理・・・。

下は層雲峡温泉に程近い銀河・流星の滝。
暖かい時期は普通に水が流れているようなのですが、冬の時期はこのとおり、凍っています。
結構大きな滝なんですけどね。やはり、北海道の中央部に位置しているだけあります。
寒いんですね。

このあたりは、秋の紅葉もきれいだそう。そういえば、”日本列島紅葉一番乗り”みたいなニュースをいつか見たような見ないような。

それにしても、写真を見てるだけで、体が冷えてきそうです。

b0112443_2041919.jpg

[PR]
by munan-munan | 2008-03-03 20:04 | 日本 北海道
層雲峡氷瀑まつり  北海道2
b0112443_18422197.jpg


冬の寒い北海道に果敢!?に挑戦したのは、かれこれ6年前の2月。

テレビを見ていたら、オホーツク海にやってくる流氷を船でがりがり突き進む映像が出てきて、
「これはおもしろいかも!」ということで、北海道へ。

自由が利かないのが少し不便なので、国内・海外とも団体ツアーで旅行に行かないのですが、なにせ雪深い地域に住んだことがないので、自分でレンタカーで回るなんて無理無理・・・。
公共交通機関も不便そうだし、流氷見学の手配とかもめんどうだし・・・。

ということで、初めて団体ツアーで旅行したのですが、これがかなり楽でお得でした。

あー、こういう旅行の仕方があるんだなぁと感慨深いものがありました。
(自分であれこれ手配する必要がまったくないし、勝手に連れて行ってくれるので、苦労なし。)

さて、写真は層雲峡の氷瀑まつりでの夜のライトアップ。
毎年やっているみたいです。
普段雪に慣れていないので、私みたいな観光客は本当に歩くのが下手です・・・。

層雲峡では雪見の露天温泉も楽しめました。
冷やかな空気の中で入る露天風呂は最高です。

b0112443_1917061.jpg

[PR]
by munan-munan | 2008-03-02 19:18 | 日本 北海道
冬の北海道  北海道1
b0112443_0513658.jpg


今日から早いもので3月。
やっと、年末年始のアメリカフロリダ旅行が終わったので、次に移ります。

3月といえば、もうそろそろ春の気配を感じる頃。
私の目鼻はとうとう花粉を感知しだしました。

なのですが、暖かいフロリダ(実際は寒波に襲われてちょっと寒かった・・・。)写真をずっとやっていたので、冬らしいものをこちらのブログでやっていないことに気づいたのです。

地球温暖化と言われていますが、今年は東京でもよく雪が降りました。
数年ぶりに日本で冬を過ごしたのですが、「こんなに日本は寒かったか??」と思うほど、毎日寒かった!

というわけで、しばらく昔の”冬の北海道”写真を整理しつつ、こちらにUPすることにしました。

寒い所にわざわざ一番寒い時に行くのは勇気が行ったのですが、冬ならではの楽しみ、美しさがあったのでした。

続きは、また!
[PR]
by munan-munan | 2008-03-02 00:49 | 日本 北海道