カテゴリ:アメリカ( 31 )
いよいよグアテマラへ  アメリカ・ロサンゼルス6
b0112443_23212836.jpg


アメリカのロサンゼルスより。

ちょっとばかり苦行のような?!冷たい風が容赦なく吹き付ける2時間のショートツアーも終了。

これぞアメリカンなボリュームの夕食をとって、「これで半日トランジット観光は終了。」ということで、また空港に引き返す。

ホントは深夜便なので、もっと夜遊びができるんだけど、さすがに夜を飛行機で過ごして、降り立ったので、ちょっとばかり疲れてる。
それに、夜は公共交通機関がなんだか危険な感じ。

早めに街をあとにした。

それでも、地下鉄に乗ると、白人が車内にいなく、中南米系、黒人の人ばかりで、鞄も持っていない地下鉄構内をうろうろしていそうな人に話しかけられたりと、さすがにちょっとビビる。
そんな状況なのに、隣で旦那は「眠い・・・。」と転寝している。

無事ロス空港に到着。
だるい体を引きずって、搭乗。
飛行機で2晩目を過ごすことになったのだった・・・。

下の写真は雲の上の夜明け。
空と光の色の変化は美しいの一言。

b0112443_23463389.jpg

[PR]
by munan-munan | 2009-12-09 23:46 | アメリカ
Rockin' Hollywood Tours アメリカ・ロサンゼルス5
b0112443_19305070.jpg


アメリカのロサンゼルスより。

グアテマラ行きの飛行機に乗る前に、半日のトランジット時間があったので、ロサンゼルス観光中。
ハリウッド周辺をふらふら歩いていたら、路上でカウンターを開設していた旅行会社のお兄さんに捕まる。

「これからツアーハリウッド観光ツアーに行かないか?車でいろんな所に回るよ。ハリウッドスター、セレブの家見学もあるよ~。全部で2時間。夕日もきれいに見れるいい時間だし。」

と軽いノリ。

ホントは、ハリウッドを散策したら、メルローズ・アベニューへ移動しようかと思っていたところに、お兄さん登場。

最初は「うーん、今日はいい。」って断ってたけど、パンフレットを出してきて、

「これだけ名所を巡って、2時間、2人で50USD。どう、どう??」

となる。

実はこのツアー、定価は大人一人40USD。なので二人だと80USD。
やはり発展国のそして、都会のこの手のツアーは高い。
途上国へ旅に行くことが多いので、余計に高く感じる。

で、また渋っていたら、結局、
「ええい、2人で30USDでいいよ!」

と言われたので、参加する羽目になった。
ディスカウントには弱い我が家。

屋根のないオープンカーに私たち夫婦を含めて8名ほどが乗車。
夕日も美しくて、いろんなところを運転手の早口英語解説付きで回ってくれるのはいいんだけど、最後のほうは日も落ちて寒いのなんの!
オープンカーなので、車を飛ばすほどに風がびゅーびゅー。

毛布の貸出があるんだけど、最後の30分はまるで寒さに耐え忍ぶ苦行のよう。
そして、スターのお家も暗くなってきたら全容が見づらい。

ディスカウントの理由はそこにあるのか・・・。

それでもよい記念となったのであった。

参加したツアー会社とツアー内容はこちら
トム・クルーズ、ジュリア・ロバーツ、マドンナ、ニコラス・ケイジ等々、ビバリーヒルズにあるいろんなお家に行ってくれる。
(車が家の前に止まってくれますが、降車はしません。)
皆、それぞれの外観で、どれも豪邸。中にはお城のような家も。
マイケル・ジャクソンとジャッキー・チェンが実はとても家が近いとか、マニアックなことが分かる。
そのほか、これぞロサンゼルス、というようなランドマーク、有名ストリートも多数紹介してくれる。

下の写真は高級住宅街にありがちな、犬の散歩光景。

b0112443_19593092.jpg

[PR]
by munan-munan | 2009-12-07 20:00 | アメリカ
ロスっぽい光景  アメリカ・ロサンゼルス4
b0112443_23142050.jpg


海外からの旅行者にとって、東京といえば浅草、ロサンゼルスといえばハリウッド?!

今日の写真はロスっぽい光景をハリウッドより。

上のお兄さんは渋谷なんかを歩いていても遭遇しそうだけど、ロスで見かけると、おー、やっぱりハリウッドに来たー、となる。

メインの通りは、チャップリン、マリリンモンロー等の往年のスターから、スーパーマン、スパイダーマン等のヒーロー系、スヌーピーやスターウォーズのヨーダ等のキャラ系まで、いろんな格好をした人が歩いている。

エンターテイメントの街は一風変わった人が似合うのかもしれない。

b0112443_23143581.jpg

[PR]
by munan-munan | 2009-12-06 23:13 | アメリカ
ハリウッドサイン  アメリカ・ロサンゼルス3
b0112443_21464485.jpg


アメリカのロサンゼルスより。

ロサンゼルスといえば、山に建てられた白いHOLLYWOODというサイン。

街のどこからも簡単に見えると思っていたのだけど、そうではないみたい。

地下鉄のハリウッド&ハイランド駅に到着し、地上に出ても見えなかったけど、地下鉄駅の隣に立っているバビロンコートというショッピングスポットに立っている巨大なエジプト風?!タワーに上ってみると、見えた!

上の写真はバビロンコートの様子。
そして、下の写真がバビロンコートのタワーからの眺め。

ちびっこくハリウッドサインが見えているけど、実はこの文字、一つの文字だけで高さ13.5メートル、横幅9~12メートルとかなりデカイらしい。4階建てビルの相当するというから、かなりの遠くに立っているんだと実感。

というわけで、またひとつ、ロスらしい観光をしたのだった。

b0112443_21574020.jpg

[PR]
by munan-munan | 2009-12-05 21:57 | アメリカ
壁画  アメリカ・ロサンゼルス2
b0112443_175239100.jpg


アメリカのロサンゼルスより。

にぎやかなハリウッドのメインの通りを歩いていて発見した壁画を2枚。
どちらもやはり映画の街らしい。

下の壁画は往年の大スター達が大集合なのですが、絵が似ているようで似ていないようで・・・。
全員分かれば、立派な映画通?!
後ろのほうの微妙な位置にスーパーマンが陣取っているのが少し笑える。

取り立てて、何をするでもないんだけど、こういうのを見ると、「おー、観光した。」という気分にはなる。

b0112443_1757563.jpg

[PR]
by munan-munan | 2009-12-04 17:58 | アメリカ
映画の街  アメリカ・ロサンゼルス1
b0112443_21521938.jpg


やっととれた夏休みの旅はグアテマラ&メキシコ。

グアテマラへは残念ながら日本からの直行便はなく、アメリカを経由せねばならず。
今回は中米路線が結構豊富にあるロスまでひとまず飛ぶ。

成田―ロス間はかなりの航空会社が飛んでいる激戦区のようで、調べてみると、一番安い大韓航空で2万円台!
実家に帰るより安い・・・。

残念ながらそんな安いチケットは早々売りきれてしまっていたのだけど、シンガポール航空のチケットが入手できた。
アメリカ系の航空会社より安く、しかもサービスも良いので満足満足。

機内でメニュー表にお勧めされているシンガポールスリングを飲みつつ、ひと寝入りするとあっという間にロスに到着。

昼前の11時頃に到着して、次のグアテマラ行きフライトは0時40分発。
ほぼ半日あるので、外に出て時間をつぶすことに。

しかし、困ったのが大きな荷物。

空港内にロッカーやクロークがあり、預けて外出とばかり思っていたのに、誰に聞いても「ない!」の一言。
どうやらテロが発生してからなくなったらしい。

電話をすれば荷物を保管してくれる会社がピックアップしに来てくれるというのも聞いたけど、インフォメーションでボランティアをしていたおばあさんからは、
「信用ならないから、自分で持っていくしかないわねぇ。とりあえずユニオンステーションに行ってみなさい。荷物預けるところがあるかもよ。バスで一本で行けるから。」と言われる。

重たいバックパックを抱え、仕方なく空港を後に・・・。

で、ユニオンステーションにも保管場所が見つからなかった。

アメリカ、発展しているようで不便だ。

これまた仕方なく、ハリウッドへ地下鉄で移動。
ここでもインフォメーションのお姉さんに保管場所がないか聞くけど、ない・・・。
近くのホテルに電話までしてくれたんだけど、預かってもらえず。

最後の手段と、目に入ったホテルに飛び込んで「荷物置かせてもらえますか?」って聞いてみると、宿泊客と思ったようで、すんなり保管庫へ通されることに。

ちょっと悪いなぁと思い、「実は泊ってないんです。」と事情を説明すると、快く預かってもらえた。

なかなかやるねぇ、アメリカ。

そんなわけで、やっとの思いで身軽になり、街見物開始。

映画の街らしい、光景がやっと目に入ったのだった。

b0112443_22134374.jpg

[PR]
by munan-munan | 2009-12-03 22:14 | アメリカ
アールデコ地区  アメリカ・マイアミ6
b0112443_20142997.jpg


マイアミビーチ沿いには、アールデコ地区と呼ばれるトコロがあります。
パステルカラーがかわいい、シンプルデザインの建物がたくさん建ってます。

青空だったらよかったのですが、残念!
マイアミなのに、ちょっと肌寒い中、散歩。
建物好きにはお勧めです。

さて、写真とは全然関係ありませんが、お勧めといえば、マイアミで食べたステーキ!

今回のフロリダ旅行で食事のいい思い出といえば、キーウエストのシーフードぐらい。
どちらかというと、参っていました・・・。
これも年をとった証拠なのでしょう。

で、アメリカ旅行最後の夜のごはんに選んだのが、ステーキ。
やはり、アメリカはステーキだろうと。(アメリカ牛はいろいろ問題ありますがね・・・。)

行ったのはこちらの、Los Ranchos

ニカラグアのレストランなのです。
マイアミらしいですね。

炭火で焼いたテンダーロインステーキは最高でした。

中途半端なんですが、フロリダ旅行写真と話は今日で終わり。

昔、フロリダのタンパにホームステイしてから約12年ぶり!に再びフロリダを訪れたのですが、
偶然なのかどうなのか、先週土曜日にこれまたすご~く久々にそのタンパホームステイで一緒のプログラムに参加していたメンバーに再会しました。

そして、懐かしいフロリダ話で盛り上がったのでした。

次にフロリダへ行くのは・・・、この人生であるのかないのか。う~ん。

b0112443_2121550.jpg

[PR]
by munan-munan | 2008-02-26 21:04 | アメリカ
ラテンなアート  アメリカ・マイアミ5
b0112443_1816888.jpg


前回に引き続き、マイアミのリトルハバナより。

お店の前に飾られていた鮮やかなカラーのタイルアート。
そのかわいらしさに、思わず写真をぱちり。家に欲しい~。

下もショップの壁面に施されていたタイルの一つ。
キューバといえば、コーヒーと葉巻。

リトルハバナの中にキューバの民芸品や物産品を売っているお店があるのですが、そこでコーヒーを試飲。

濃厚なんだけど、砂糖たっぷりで甘い!

いつか、本当のキューバで飲んでみたいものです。

b0112443_18214534.jpg

[PR]
by munan-munan | 2008-02-24 18:25 | アメリカ
リトルハバナ  アメリカ・マイアミ4
b0112443_21451192.jpg


写真は、アメリカのマイアミにあるドミノ広場でドミノに興じている老人の方々。

マイアミは地理的にとても中南米に近いのですが、ここはキューバからの移民がコミュニティを作った地域。

このドミノ広場付近でも、キューバサンドやとても甘いエスプレッソを出しているスタンドやレストランがあったり、葉巻屋があったりとちょっと他のマイアミの場所とは違った雰囲気が漂っています。

看板もスペイン語のものが多いのです。

昨日取り上げたような高級住宅街もいいですが、移民の国ならではの街歩きもおもしろいものです。

b0112443_2215742.jpg

[PR]
by munan-munan | 2008-02-22 22:02 | アメリカ
高級住宅街をゆく  アメリカ・マイアミ3
b0112443_20111566.jpg


ちょっと今日は気分を変えて、写真をセピア色にしてみました。

さて、昨日はココナツグローブのことを書いたのですが、そのココナツグローブに程近いところに、同じような高級住宅街があります。

その街の名は、コーラルゲーブルス。
名前からして高級感がただよっていると思うのは私だけでしょうか。

ゆったりとした道路の両脇には、背の高い木々が生い茂り、その奥に住宅(というかお屋敷!)が並んでいます。

ココナツグローブより落ち着いた感じがあります。

なんだか、このアメリカ・フロリダ旅行では邸宅見学ばかりやっている気がしますが、それがなかなかおもしろいのです。

なにせこの先の人生で、ひと山あてもしない限り住めないようなお家ばかりなので、まさに「見て楽しむ。」というわけです。

マイアミみたいなビーチが近く温暖なところに住めるなんてなんてうらやましい!

早くリタイアして、海外へ逃避したいといつも我が家では話しているのですが、その逃避地の候補地が増えました。
ここ、コーラルゲーブルスの豪邸には住めませんが・・・。

しかも、想像以上にドルに対する円の価値が下がっているというか、インフレ?物価高?というか、生活するにはコストがかかりますね、アメリカはやっぱり。

上の写真はココナツグローブで。
下はコーラルゲーブルスのお屋敷。

b0112443_20291461.jpg

[PR]
by munan-munan | 2008-02-21 20:30 | アメリカ