カテゴリ:香港( 34 )
アフタヌーンティー  香港・その4
b0112443_22142084.jpg


香港の旅といえば、楽しみなのが食。
滞在中は朝・昼・晩と何食べようかとばかり考えてたりします。

中華料理はもちろん外せないのですが、香港らしいものということで、行ったのがアフタヌーンティー。
イギリスの植民地のなごりなのか、大きいホテルではラウンジでアフタヌーンティーを提供しているところが多いのです。

写真は、インターコンチネンタルホンコン。
アフタヌーンティー開始10分前ほどに到着したら、眺めの良い窓側の席に運よく座れました。
その後、30分もすると入り口前で行列ができていたので、早めに行くのがおすすめです。

眺めも良いですが、味も良し。
お昼抜きで行ってちょうどいいくらいのボリュームです。

下は香港版アフタヌーンティー、飲茶。
「下午茶」と言いますが、写真は早朝の時間帯。
朝から飲茶、これが結構食べれるし、香港人は新聞片手に家族で来てます。
名古屋人がモーニングに行く感覚でしょうか。

香港、お腹いっぱいです。

b0112443_22142132.jpg

[PR]
by munan-munan | 2012-05-12 22:30 | 香港
香港子連れ旅  香港・その3
b0112443_22381456.jpg


今回の香港の旅行では、友達に会ったり、ご飯を食べたりと、そんなに観光にいそしんでいたわけではなく、あいにく雨が降ることも多かったので、写真は少なめ。

なので、少し子連れ旅についてメモ。

子供を連れての海外旅行はグアムについで2回目。
ビーチリゾートのようにホテルやプールサイドでのんびりというわけにはいかないのが都会の香港。

そんなわけで、ベビーカーに我が娘(当時8ヶ月)を乗せて街をぶらぶら。
ところが、日本と違って、どうもベビーカーの操作がしづらい。

エレベーターやスロープがみつからず、階段しかないということもしばしば。
そして、人が多いので混雑している道路では、すれ違うのに気を遣ったり。

気づくと、あんまり街でベビーカーを押している人が少ない。
そして、そもそもベビー連れをほとんど見かけない。
見かけたと思ったら白人の赤ちゃんだったり。
現地の赤ちゃん、どこにいるの?と言った感じ。
日本だと、ベビールームとかがあり何かと便利なショッピングセンターに行けば、これでもか!ってくらいにベビー連れを見かけるのに。

おそらく、おじいちゃんおばあちゃんやメイドさんが家でお世話している間にお出かけしているのかしら。

なので、おむつ替え台とかは日本より格段に少ない。
少々不便かな。

けど、いいことも。
娘を連れて色々出かけていると皆に大人気。
レストランやお店の店員さんが声をかけてあやしてくれたりする。

日本だと、外出先でうるさくされたりぐずったりすると「周りに迷惑にならないかしら・・・。」とかなり気を使うものの、香港では周りの方がかなりうるさい(笑)ので、おかまいなし。
外食は気軽にできるので、ありがたい。
そして、旦那の要望「香港行ったら絶対足マッサージ」も、店に行き、「子供いるけど大丈夫?」と聞いたらすんなりOKで、二人同時に施術してもらえた。
その間、娘は中国人の店員に中国語で話かけられ抱っこされたりあやされたりしていた。

というわけで、行けばなんとかなるもんだ。
それでも、旅行一日目は娘にとってあまりにも香港の街、人が刺激的すぎたのか、夜は夜泣きが相当ひどく、親子ともども寝不足になってしまったけど・・・。

いい経験ですな。

b0112443_22443566.jpg

[PR]
by munan-munan | 2012-05-09 23:21 | 香港
九龍  香港・その2
b0112443_2112067.jpg


久々に香港で街歩きをしたら、ちょこちょこと変化があった。

九龍側メインのネイザンロード沿いも新しいビルが建っていたり、お店ができていたり。
少しずつ再開発できれいになってきた感じがするも、まだまだ古い高層ビルも健在。

そして、香港らしい匂いも健在。

懐かしさ満載のお散歩なのでした。

b0112443_21121258.jpg

[PR]
by munan-munan | 2012-05-02 21:38 | 香港
香港、再上陸  香港・その1
b0112443_22585340.jpg


今日の写真は香港。
九龍サイドから香港島を望むの図です。

どんよりとした曇り空は香港の春らしい空。
春といっても日本みたいに春夏秋冬はっきりしているわけではなく、お天気が比較的よい短い秋、冬が終わった後のジメジメどんより雲も季節が春。日本のようなぽかぽか陽気、お花満開といった雰囲気なく、すぐに蒸し暑い夏がやって来るのです。

撮影は先月上旬。

旦那の香港出張にコバンザメのごとく、わたくし&子供がくっついて行ったのでした。
ちょうど週末だったし、期限切れ間近のマイレージでチケット交換できるということもあったので・・・。

久々の香港。
何年ぶりかしら。

以前九龍サイドに住んでいたので、私の中ではなじみの深い土地で、「香港、再上陸!」って感じなんだけど、今回の滞在ホテルは香港島の銅鑼湾にあり、実は香港島側はあんまり詳しくない。

ちょっと新しいトコロにやってきた旅気分です。

b0112443_22585755.jpg

[PR]
by munan-munan | 2012-04-26 23:15 | 香港
黄色いコスモス  東京・昭和記念公園3
b0112443_23534015.jpg


昭和記念公園で満開だったコスモス。

前回までは定番の白やピンクのコスモス写真でしたが、今日は白&黄色のコスモス。

とてもかわいらしい花姿で、来客者に大人気でした。
コスモスといえば秋の代表的な花ですが、こちらはどちらかというと、「春っぽい感じかも・・・。」が感想。

b0112443_23534238.jpg


なんだかほっこりしていますね。

b0112443_23534493.jpg


お花畑を歩いていると、かなり癒されたのでした。

さて、目の保養は終わり、持参のお弁当は屋外で食べて満足満足、園内は結構広くていい運動もした、

となれば・・・、

「なんか、甘いものが食べたいね~。」

となり、立川駅近くでカフェに寄ったのでした。
やはり、花より団子?!

そういえば、コスモスの丘のそばに出ていた団子屋が行列でした(笑)。

おまけ:大満足!の香港風カフェ
[PR]
by munan-munan | 2010-10-29 00:16 | 香港
何といっても香港は夜景!  香港21
b0112443_23234349.jpg


9月の香港旅については今日でとりあえず終わりにします。
また機会があれば、香港ネタとともに小出しにしようかなと思います。

そこで、最終日の写真は・・・、やっぱり夜景だろうということで、上下の写真で。
三脚なしなので手ぶれしてますが、そこはお許しを・・・。

当地に住んでいた時、中国語のクラスメイト&ご近所さんだった友人と久々の再会。
夜景を一緒に見に行きました。

途中、香港らしいどしゃぶりの雨に会い一時雨宿り。
ここは夜景断念か・・・、というところで雨もやんでご覧の通りの夜景を無事見ることができました。

いつ見てもこの夜景は香港の誇れるトコロです。

この夜景散歩の後は、しっかり香港デザートで〆。

満腹の旅となったのでした。

というわけで、次回からはまた別の場所で。

b0112443_0102156.jpg

[PR]
by munan-munan | 2008-10-17 00:10 | 香港
買物天国  香港20
b0112443_22223181.jpg


香港へ旅行に行ったらやることといえば、

「1に食事、2にショッピング、3、4がなくて5に観光。」

私ならこう言うかもしれません。

1の食事はともかく、私はどちらかといえばモノをよく買ったりショッピング好きではないのですが、その私でさえ誘惑に駆られるのが香港の恐ろしいところ。

街を歩いていたら嫌でも店が目に入り、ショッピングセンターがそびえたっているのです。

しかも、「よくぞここまで同じようなショッピングセンターを狭い香港につくるな~。」と感心するくらいの数。
よーく観察すれば、高級、若干高級め、地元向けというようにランクは分けれるのかもしれませんが、本当にどこも似たり寄ったりなんです。

で、今回は2年振りくらいに香港へ行くと、知らなかったショッピングセンターが聞いただけで3つできていました。

上の写真はその3つのうちの一つで最近九龍駅に隣接したトコロにできた”エレメンツ”。

上の区分で行くと高級路線の専門店が集合していて、私にとってはまさに「眺めるだけの目の保養空間」。

周りのお客さんも「眺めるだけ」で、売れているのかそうでないのかこちらが心配になるほど。
香港はテナント料が高いのに、本当にやっていけるのかな?と疑問です。

もしかしたら大金を持った中国人大陸観光客が購入してくれているのかもしれません。
最近、香港へどっと押し寄せる彼らのおかげもあって、香港内は中国語の普通話がよく通じます。

このエレメンツのとある店ではこちらが中国語を話す前に中国語で話しかけられました。

どうやら私を大陸から来た観光客と思ったようです。びっくり!

下はエレメンツの隣にそびえ建つ凱旋門という名のマンション。
なんだか、ここまででーんと建つと建物というより”塊り”。

今にも動き出して、襲われそうな気がします・・・。

b0112443_22393875.jpg

[PR]
by munan-munan | 2008-10-14 22:39 | 香港
空にのびる  香港19
b0112443_2113236.jpg


ひょろ長いビルがひとつ。

香港旅行から帰ってきて撮った写真を見ると、半分以上がビルの写真かビルが端の方に写っていました。

そして、こちらに掲載するのもビルの写真。

いい加減自分でも飽きてきたけど、これが香港なんだから仕方ないと割り切りました(笑)。

さて、面白いことに、香港人が日本にやって来た時、低層の一戸建てが並ぶ住宅街を歩くのがとても楽しかったようです。

高い建物に囲まれた街に住んでいるからでしょうか。

一戸建ての家がそれぞれ様々な形をしているのに興味があったのと、日本のテレビドラマやアニメの世界が普通に広がっていることに興奮?!したようです。

「ドラえもんに出てくる街みたい。」

とのコメントは、香港人らしいものです。

b0112443_21334488.jpg

[PR]
by munan-munan | 2008-10-12 21:33 | 香港
火事?!  香港18
b0112443_1864075.jpg


香港の九龍サイドを歩いていたら消防車に遭遇。

はしごがびよ~んと伸びている方向を大勢の人が取り囲んで見ていました。

はしごが伸びる先はどうなっているんだと眺めていると、窓から煙がもくもく。
どうやらボヤ騒ぎのようでした。

高層ビル密集している香港で大火事があったら大変。
私も香港に住んでいるときは20階以上の部屋に住んでいたので、「火事を起こしたらどうなるんだろう?」と思ったものです。

というのも、部屋は高層にかかわらず、火力が非常に強力なガスレンジ。
揚げ物をするときは要注意なのです。

で、よくオール電化になっている高層マンションとか日本ではよく聞きますが、それなら安全かといえば、私は?です。

なぜか。

購入したトースター(日本のメーカー品ですが中国向け商品だと思われる。)はヒーターがあまりにも強くて1分を過ぎる頃には食パンは見事に真っ黒焦げ。

誤ってつまみを回しすぎると、黒こげに火がついてトースターの中で火&煙が出ていたこともあり。(恐ろしい!)

携帯電話の充電コードを出張先のホテルに忘れてきたということで、旦那が近くの部品屋で購入したら、ニセモノ品か不良品をつかまされたようで、コンセントにつないで3分、ACアダプタの部分が「パ~~~ン!」とすさまじい音を立てて爆発・・・。

こういうちょっとしたハプニングが日常茶飯事なのです。

狭くて高いところに住むのも一苦労?!

下の写真は旺角のKCR駅付近。
建物と看板が空間を覆い尽くしていますね。

b0112443_18293284.jpg

[PR]
by munan-munan | 2008-10-11 18:31 | 香港
都会のオアシス  香港17
b0112443_2153179.jpg


香港のとある公園より。

日本で公園といえば、元気よく遊ぶ子供とそれを見守るお母さんが主役なのですが、ここ香港ではどちらかといえば仕事を引退したおじいさん達の憩いの場。もしくはおばさまグループの太極拳や踊りの練習場。

香港人の子供たちが公園で駆け回っているという光景に遭遇することはめったにありません。
あったとしても、マンションに併設された小さな広場。
といっても、外国人が比較的多い(といっても香港人の割合に比べたら格段に低いのですが)マンションだったりすると、遊んでいるのはほとんど外国人の子供だったりします。

学校が終わったらみんなどこで遊んでいるんだろう?といつも疑問に思うのですが、そもそも子供だけで外を出歩くことはない様な気がします。

ここら辺が日本とは違うんでしょうね。

そして、日本では夏休みが終わるころには日焼けをした子をたくさんみかけるのですが、香港で色黒の子を見かけることはそんなにありません。みんな「外でまったく遊んでいないのでは?」というくらい色白なのです。

どうやら香港人の子供は「遊んでいる暇なんてないほど忙しい。」ようです。

私には子供がいないので、そんなに子供や子育てに関して話をすることはないのですが、小学生の男の子を持つとある香港人の友人と話していると、

「水泳、テコンドー、フェンシング、絵、英会話・・・。」と次から次へ今習っているお稽古事がでてくるのですが、どう考えても「一週間は7日しかないよな。どういう時間の配分でやってるんだ?」と突っ込みたくなるほどの数なのです。

イマドキの現代っ子は本当に忙しいらしい。
ま、この友人の子供はかなりの特殊ケースかと思われますが、他はどうなんでしょうか?
[PR]
by munan-munan | 2008-10-07 21:29 | 香港