カテゴリ:未分類( 4 )
2011年もヨロシクお願いします!
b0112443_21123256.jpg


あけましておめでとうございます。

去年のクリスマスあたりから、食べてばっかりで、今年の正月も雪深い山奥で「寝る→食べる→読書→温泉」という黄金のぐーたらサイクルの繰り返しで、若干お腹が苦しいところです。

さて、あっという間に2011年がきてしまいましたが、今年もちまちまこのブログを続けていきたいと思います。
といっても、最近は海外へ出かけていないので、目新しいネタが切れ気味、フィルム写真をこつこつデータ化しているトコロです・・・。

本年もよろしくお願い申し上げます。

次回は、早速お正月の温泉旅の模様を。(旅といっても、旅館にほとんどこもっていましたが・・・。)
[PR]
by munan-munan | 2011-01-03 21:19
織物博物館  グアテマラ・アンティグア5
b0112443_21422234.jpg


今日は予告どおり、グアテマラのアンティグアにある織物博物館より。

レコレクシオン修道院の近くにあり、中心からは少し離れている小さな博物館。
私たちも修道院に向かっている途中に、「ここはなんだ?」と気付き入館。

入場料は5Q、写真撮影をする場合はプラス25Q。
(1Q=約12円)

安い料金とは裏腹に、見学者は私たちだけ。そのせいか、いかにも「学芸員です。」という若いメガネの男性が、展示ひとつひとつを丁寧に解説してくれた。

なんとなく見るより、解説があったおかげで、かなりの勉強になった。

b0112443_22133476.jpg


こんな感じで、村ごとに違う織物や服飾を展示。
同じ国でも、村によって柄や色遣い等かなりの差がある。

女性は頭に布や紐帯のようなものをまいているのだが、メガネ君によると、「蛇を表している。」とのこと。
また、スカートの織物の柄モチーフとして、十字架が刺繍されていることが多いのだが、それにも立派な意味が!
記憶では、十字の上下左右は四方位とトウモロコシの4色を表していたと聞いたような・・・。

鮮やかな刺繍が見事な上着は「ウィピル」と呼ばれ、手作り。
自分で作る人、作ったものを買う人、人それぞれみたいだが、相当な時間と労力がかかるので、買うのも高価だし、作るのも大変。

それでも私が訪れたパナハッチェルやチチカステナンゴのような山岳地方ではほとんどの女性がこれを身にまとっていた。

b0112443_221436.jpg


刺繍がほどこされた生地。
細い仕様はアートな感じ。

b0112443_22143684.jpg


昔ながらの織物機械。
コーヒーやチョコレートがサービスで振舞われて、それをいただきながら手織りの実演見学ができる。

b0112443_2216131.jpg


そんなわけで、アンティークの価値ある織物や村々の特色ある織物を参観するには絶好の場所。
上の写真のようにショップ部屋もあって、高いけど質のいいものを手に入れることも可能。
服は日本では派手すぎて着るにはちょっと???だけど、飾り用としてはいいかも。
[PR]
by munan-munan | 2010-05-10 22:25
教会いろいろ  メキシコ・サンクリストバル・デ・ラスカサス7
b0112443_2325921.jpg


メキシコのチアパス州、サンクリストバル・デ・ラスカサスより。

この街を散歩しているとよく教会に出合う。
サンクリストバル3日目の朝、ふらふら街歩き。
ここは標高が高いせいか、私がいった時がたまたまそうだったのか、朝は天気が良くて真っ青な空なんだけど、どうも昼ごろから天気が曇ってくる。
なので、肌寒いんだけど朝の散歩はとても気持ちいい。

前回はソカロのカテドラルだったので、引き続き、教会写真。

上は、一風変わったデザインのカルメン寺院。
メキシコではめずらしい、グアテマラ風デザインのよう。

そして、下はメルセー教会(たぶん。いっぱい教会がありすぎて、ちょっと自信なし・・・)。

b0112443_2393572.jpg

[PR]
by munan-munan | 2010-03-01 23:11
青い水  メキシコ・チアパス2
b0112443_19565965.jpg


メキシコのチアパス州にある、アグア・アスールの滝より。

アグアは水、アスールは青という意味で、「青い水の滝」。

その名の通り、白い水しぶきを上げる滝と、青い水が流れる川が一帯を覆っていて、マイナスイオンもたっぷり、とても気持ちのいいトコロ。

どうやら、石灰が水に溶けて、光の具合も相まって水色に見えるようだ。

上の写真は滝の上の方へあがって行くと見える光景。

「ん、なんだか中国の九賽溝みたいだぞ~。」と考える。
実際、九賽溝には行ったことはないんだが・・・。

乾季はこのように青く美しい光景に出合えるけど、雨季や雨が降った直後は水が濁るらしく、ここまできれいではないらしい。

そして、ここは水着を持っていけば泳ぐことも可能。
犬も気持ちよさそうに泳いでいる。

b0112443_2021840.jpg

[PR]
by munan-munan | 2010-02-12 20:02