<< たまご屋兼電話屋   カシュガルⅧ 中国トイレ事情   カラクリ湖Ⅳ >>
カラクリ湖到着!   カラクリ湖Ⅴ
b0112443_1665552.jpg


カシュガルから出発して4時間少し、ようやくカラクリ湖に到着しました。

ドライバーのZ君、現地の人と顔なじみということで、入場料はタダになりました!

カラクリ湖とは「黒い海」という意味だそうで、パミール高原の海抜3600mの場所にある高山湖です。

上の写真で見えている雪山は、標高7719mのコングール山、下の写真の雪山は標高7546mのムズターグ・アタ山。
ムズターグ・アタ山は ”氷山の父” と呼ばれているようです。

万年雪を頂いた白い山々が美しい!の一言です。
若干雲が出てきていますが、空も標高が高いせいか、青々していてすがすがしいです。

標高が高いため、早足で歩くと息がすこし切れてきます。
なので、休み休み景色を眺めていると、「馬に乗らないか?」という客引きがかなりしつこい。

それ以外は、満足。
一泊湖畔に宿泊したら、星がきれいそうです。


b0112443_1671493.jpg

[PR]
by munan-munan | 2007-06-26 16:06 | 中国 新疆
<< たまご屋兼電話屋   カシュガルⅧ 中国トイレ事情   カラクリ湖Ⅳ >>