<< カラクリ湖到着!   カラクリ湖Ⅴ 異次元的光景   カラクリ湖Ⅲ >>
中国トイレ事情   カラクリ湖Ⅳ
b0112443_15143084.jpg


写真前方にそびえたつ雪山は、慕士塔格峰(ムスターグ・アタ山)。
標高が7546mなので、その山がすぐそばに見えるということは、だいぶ高いところまでやって来たことになります。

カシュガルから出発して4時間あまり。
その間、幾度となく向かいから来る対向車とすれ違うのですが、たまに対向車のドライバーがヘッドライトを ”カチ、カチ”と2回点滅させます。

そうすると、我がドライバーのZ君が首を振ったり、手を振ったりするのです。

最初はドライバー同士の挨拶なのかなと思っていたんですが、
「どういう意味なの?」

と聞いてみると、

「先にトイレはあるか?」
「ないない。」

という会話らしいのです。ふーんと私が納得していると、

Z君 「そうそう、この道路、カラクリ湖に行くまでもトイレがないし、到着してもトイレがないからね~。だから、人がいるカラクリ湖に到着する前にトイレに行っといた方がいい。」

私 「けど、さっき、ないって言ってたけどどういう意味?」

Z君 「うまく見えないところに隠れて外でするんだよ。」

私 「えー。外で?カラクリ湖は観光地だからあるんじゃないの?ホントにないの?」

Z君 「没有!」

どうやら、トイレという施設はないらしく、行きたければ、”青空トイレへ” なのです・・。

実は、Z君から手帳を見せてもらったことがあり、そこには、今までのお客さんのZ君や観光に関するコメントが英語、中国語、韓国語、日本語などで書かれていたのです。その一ページ目が日本人旅行者が書いた日本語コメントだったのですが、

「カラクリ湖行ってよかった! 途中の景色も最高! 雪山を見ながらトイレを2回もしました。」

というものだったのです。
まさか、トイレがないのでは・・・と少しその時思っていたのですが、本当にそうだとは・・・。

中国のトイレといえば、個室にテレビがついているトイレ(麗江にありました!)から、扉がないトイレだとか、溝を一本掘っただけのトイレとか、鼻が曲がりそうなぐらい汚いトイレとか、仕事や旅行した先々でいろいろ経験させてもらいましたが、青空トイレとは!

私 「今までここに来た女性はどうしてたの?」

Z君 「みんな最初は嫌がるけど、結局行ってたよ。ま、隠れるところはあるからね。イギリス人の女性とか大騒ぎだったよ。”絶対、覗くな~。” ってね。 (笑)」

というわけで、お腹の調子は必ず整えて、カラクリ湖に行きましょう。
そのうちトイレの一つ、二つすぐに出来ると思いますが・・・。
[PR]
by munan-munan | 2007-06-26 15:13 | 中国 新疆
<< カラクリ湖到着!   カラクリ湖Ⅴ 異次元的光景   カラクリ湖Ⅲ >>