「ほっ」と。キャンペーン
<< 山形・米沢 白布温泉へ行く その4 山形・米沢 白布温泉へ行く  その2 >>
山形・米沢 白布温泉へ行く  その3
b0112443_20223298.jpg


前回に引き続き、山形県の白布温泉の旅より。

白布温泉は米沢駅から車で約30分ほど。
温泉地のある場所は標高が820メートルあるため、山道をのぼって行きます。
駅周辺は雪はあってもそこまで積雪量はなかったのですが、次第に雪深くなってきます。

そして、今回の宿泊先、東屋旅館に到着。
上の写真は旅館の表道路と建物です。

白布温泉は1312年に開湯とのことで、温泉街には「開湯700年」の垂れ幕が。
来年、ちょうど700年なのですね。

東屋旅館は、日本秘湯を守る会の会員旅館。

昔は茅葺屋根の趣ある建物だったそうですが、近隣の失火により、残念ながら全焼。
しかし、建て替えられた建物も昔の面影を残すものになっています。

ちなみに、近くの西屋旅館は茅葺屋根の建物のままです。

b0112443_20223474.jpg


お部屋は和室でこたつ付。
冬はやっぱりこたつですね。

b0112443_20223772.jpg


米沢といえば、米沢牛。
夕食は、米沢牛のステーキ、すき焼き、しゃぶしゃぶの中から一つ選べたので王道?!のすき焼きを選択。

うまい!

というわけで、次回は宿を選んだ理由ともなった温泉について。
[PR]
by munan-munan | 2011-02-14 20:45 | 日本 温泉
<< 山形・米沢 白布温泉へ行く その4 山形・米沢 白布温泉へ行く  その2 >>