「ほっ」と。キャンペーン
<< 奥利根水源の森の紅葉  群馬・... 秋の尾瀬3  ヨッピ吊橋~東電... >>
秋の尾瀬4  尾瀬ヶ原
b0112443_17573724.jpg


秋の尾瀬1、2、3に引き続きその4。

お天気に恵まれ、ハイキング日和な秋の一日。

青い空、紅葉の草、そして遠くに見える至仏山、燧ケ岳・・・、とまさに山上の楽園なのでした。

b0112443_1823663.jpg


燧ケ岳とふもとの紅葉。
この日登山していると、上からの景色は最高だったのでは。

b0112443_1823314.jpg


湿原の池塘より。

b0112443_1823461.jpg


景色が良いので木道わきのベンチで休憩。
ここで、旦那は昼寝をしていたら、後に大変なことに・・・。
そう、標高が高いので日差しがきつく、無防備な顔は真っ赤な日焼け顔。
みるみる内に、酔っ払いのようになったのでした。
次の日、会社で「どこに行って来たのか??」と多くの人に聞かれたそうです。

b0112443_1823864.jpg


朝は靄がかかっていたこのあたりも帰りは沼に青空が映り込んでいます。

b0112443_18231065.jpg


去りがたい!景色ですが、最後に振り向き後にします。
山ノ鼻で遅い昼食休憩。
その後、バスが待っている鳩待峠へ向かいます。

尾瀬ヶ原一帯は木道が延々と続いており、鳩待峠~山ノ鼻間以外はほぼ平坦な道なので歩きやすく、帰りのバスで歩いた距離を地図で確認し計算してみたら、なんと19.6㎞!

旦那の携帯についている万歩計では22㎞を記録していました。
1日の歩く距離としては今までで一番長いかも?
それでも、景色があまりにも素晴らしい!ので、そんなに長く歩いたとは感じませんでした。

また春の水芭蕉、夏のニッコウキスゲが見れる時期に訪れたいものです。
[PR]
by munan-munan | 2010-10-13 18:19 | 日本 関東
<< 奥利根水源の森の紅葉  群馬・... 秋の尾瀬3  ヨッピ吊橋~東電... >>