<< ベトナム1  ホーチミンの路 夕暮れの松本城 >>
川苔山(東京・奥多摩) 2010年8月29日
b0112443_2033560.jpg


最近、我が家ではちょっとした山登りブームがきています。

今までも国内・海外問わず、旅先でお手軽トレッキングはしていましたが、そもそも運動不足で体力に自信がなかったので、いわゆる「登山」は敬遠していました。

しかし、ここ1年くらい、「運動不足解消せねば・・・。」とまじめに?!というか、楽しくジムに通い、夫婦共々肉体改造計画中(笑)。

なので、体力がついたかどうか試せる&運動ということで、自然を満喫できる山へ出かけることになったのでした。
今年は特に猛暑で、休日暑~い都会へ出かけるのもうんざりというのもあります。

さて、今回出かけたのは東京の奥多摩の川苔山。
7月に行った御岳山のロックガーデンが涼やかでとてもよかったので、今回も滝や沢沿いの道がある山を選択です。

【コース】
JR青梅線の奥多摩駅→(バス)→川乗橋バス停→細倉橋→百尋ノ滝→川苔山→大ダワ→鳩ノ巣駅

川乗橋のバス停を降りた場所が上の写真。
舗装された林道がしばらく続きます。

細倉橋からは沢沿いの道が続きます。

b0112443_2033965.jpg


こんな感じで、水音を聞きながら歩けます。

b0112443_2034166.jpg


途中、小さな滝をいくつか越えます。

百尋ノ滝という看板が出たところを降りると、滝に到着。下の写真がその滝。
かなり大きな滝で豪快に水が流れてきます。滝坪のすぐそばまで寄ることができます。

b0112443_203442.jpg


マイナスイオンたっぷり。天然クーラーです。
ここで、おやつ休憩です。

b0112443_203469.jpg


さて、百尋ノ滝を過ぎると急登が続きます。えっちらこっちらマイペースで登ります。
途中、上の写真のように苔むした倒木があったり、枯れた沢があったりと「ここ道かな??」という場所があり、やや分かりづらかったです。
ちょうど、先に登山慣れしてそうなおじさんが登っていたので、ついていきます。

b0112443_2034968.jpg


最後の最後まで急な登りでしたが、なんとか山頂に到着!

b0112443_2035219.jpg


山頂からの展望です。

というわけで、お昼休憩。
日曜日だったので、たくさんの人がござを広げています。

お腹一杯になったところで、下山開始。
鳩ノ巣駅へ向けて標識と地図を頼りに降りるのですが、これが単調で長い・・・。

行きのさわやかな沢沿いとは違って、風の通りも悪く、ムシムシ暑くて登り以上につらい下りでした。

b0112443_2035562.jpg


持ってきた水分が切れたところで駅に到着。暑いときは余分の飲み物が必要と反省・・・。
滝あり、沢ありとなかなかな山旅でした。

マイナスポイントといえば、トイレがないことでしょうか・・・。
奥多摩駅でトイレを済ませた後は、鳩ノ巣駅へ戻るまでひとつもありません。お腹の調子が悪い時は大変な山です。
[PR]
by munan-munan | 2010-09-15 21:00 | 日本 関東
<< ベトナム1  ホーチミンの路 夕暮れの松本城 >>